プライベートでも入れるっぽい

『Farm Together』 を プレイ。

本日の 『なんか気付けば黄金のアイテムが増えていた』 ショットです。
プレイヤー・レベルが 90 になったのですが、気が付けば、何故か黄金系のアイテムが追加されておりました。

このような黄金の柱、一体どこに設置すれば良いのでしょう…(笑)。
黄金聖闘士達が住んでいそうな宮殿エリアでも造れたら最高でしょうねぇ。
もし、そんな日が訪れましたら、ペガサスの代わりにユニコーンでも放っておきましょう。
いえ、アフロディーテに捧げる為の、黄金の柱に囲まれた真っ赤な薔薇園が造りたくなって参りました…!




マズイですね、やりたい事がどんどん増えて行きますよ、このゲームは…(笑)。
開発者の方々が、家具やアイテム類さえ増やして下されば、無限にプレイしていられるタイプのゲームですからね。
恐ろしく時間泥棒なゲームです。

しかし、黄金系のアイテムのコストは、なんとメダル…しかも 20 枚以上…。
柱を 6 つ設置するとしたら、6 × 25 = 150 個ものメダルが必要になりますね………おっふ……。

----------------------------------------------------------------------------------------------

今日もエリアの拡張を。 12,100 ダイアモンドも掛かりました。
もはや、エリアにデカイ池があろうと、邪魔なデコボコな段差があろうと、どんどん拡張して行くのです!!




中央下にある 9 番の右上のエリアが無事に拡張されました。
全エリア拡張まで残るエリア、あと 2 つでございます!! 今月中に、実績を 1,000Gにするぞ~♪

ダイアモンドは充分に足りておりますし、やろうと思えば、今日中に残りの全てのエリアも一気に拡張が可能でしたが、
ダイアモンドがもったいないですし、なんとなく楽しみは出来るだけ先延ばしにしておきたいような気持ちもあり、
全実績解除のお楽しみは 2 日後という事で。




『花壇ゾーン』 の真下にあった無造作畑を 綺麗に整備し、正式に 『苺畑』 に変えました。
苺畑と呼ぶぐらいですから、苺専用の畑です。

苺畑は、すでに別の場所にもございましたが、今ではすっかりパイナップルに侵略されてしまっておりまして、
その時にまた別の小さな苺畑を 造ったのですが、どんどん苺のレベルを 上げるべく、このデッカイ苺畑も造ったのです。

あえて 『花壇ゾーン』 の真下を 苺畑にしたのは、苺にも白いお花が咲くからです。
もちろん、このゲーム内ではそのような細かな演出はございませんが、コレは気持ちの問題です(笑)。




お気に入りの 『ダイアモンド・ゾーン』 に、新たな第二のちくわ畑も増やしておきました。
もっとダイアモンドを 貯金しておきたいからです。

そんなにダイアモンドを 集めてどうするんだという感じですが、最近のわたしのささやかな目標で、
所持金と同じほどダイアモンドを 貯めたいという願望が沸いて参りましたので、ちょっとがんばってみます(笑)。
とりあえず、 1M のダイアモンドが目標です。




あとは、同じく 『ダイアモンド・ゾーン』 にて、『お金の木』 を 少し減らし、『ゴムの木』 に替えておきました。
『お金の木』 は『お金の木ゾーン』 にございますし、充分に足りておりますので、『ゴムの木』 を 増やしたかったのです。

『ゴムの木』 が初めて登場した当時は、1 本につき 120 ダイアモンドがコストですので、9 本以上も購入するのは
辛かったのですが、今はダイアモンドがザクザクございますので、どんどん 『お金の木』 と取り替えて行きたいです。

ただ、わたしはこの 『ゴムの木』 の SE が大の苦手です。
あまりにウルサイ+変な音ですので、ゲームのオプションで SE を ド~ンと低くしたぐらいです。
いつかは、平地いっぱいに 『ゴムの木』 を 大量に植えたいです(笑)。




今日は日光庭園 レベル 111、プレイヤー・レベル 91 にア~ップ!
そうそう、わたしの世界ですが、公開レベルを 『プライベート』 に戻しました。

元はと言えば、わたしが公開レベルを 『パブリック』 にしていたのは、そうしないとフレンドの方々がご自由に出入り
出来ないと思っていたからです。 しかし、『プライベート』 でも自由に出入りは可能だという事が判明致しました。

このゲームには、3 つの公開レベルがございます:
ローカル、パブリック、プライベート。

ローカルはオフライン用で、パブリックはどなたでも自由に出入りが可能です。
そしてプライベートですが、プライベートと呼ぶぐらいなのですから、『招待しない限りは、どなたも出入り不可能』 だと
思っておりました。 しかし、違いました。 フレンドの方々だけは、いつでもご自由に出入りが可能でした。

つまり、今後パブリックにし、何か嫌な事があってプライベートに戻したとしても、フレンドの方々でさえあれば、
パブリックと同じように、いつでも自由に出入りが可能という事です。 なんと!! コレは便利。
というか、紛らわしいですね…プライベートなのに、フレンドの方々だけは自由に出入り OK だなんて(笑)。

今日は、久しぶりに自分 1 人だけで、の~んびりと自分の世界で収穫/植え作業/水やり などを やりました。
畑荒らしなどが入って来られない分、とてもゆったりとリラックスしながら作業が出来たのですが、やはり、
この広さの世界では、1 人では忙し過ぎて大変でした。

ある程度、見知らぬお客様にも遊びに来て頂きたいとは思うのですが、わたしの世界のレベルが 100 以上の為、
次々にお客様がお見えになる事があり、そうなりますとわたしがゲームを やめられず、色々と困ってしまうのです。
しかし、どなたもいらっしゃらないというのも淋しいですので、他の方々に収穫されたくない物がある場合には
プライベートにし、用事が済んだらパブリックに戻せば良いかなと思えました。

今までですと、ずっとパブリックのままで、権限を 『無し』 か 『収穫のみ』 で切り替えておりました。
他の方々に収穫されたくない物がある時には 『無し』 にし、それを 収穫し終えたら 『収穫のみ』 に戻しておりました。
しかし、それですと、切り替える瞬間にお客様がお見えになった場合、その方がロード中に権限が変わっておりますので、
ロード後にお相手の方がガッカリなさってしまうかもしれませんので、あまり良い方法では無かったと思います。

権限の変更よりも、世界の公開レベルを 変更する方が手間なのですが、どなたにも不快な気分を させない為には、
やはり、その一手間が重要なのかなぁと思います。

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
リバーシクエスト2 (Oneに移植予定)
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン