新しいピンクのヘッドセット~♪

『BlueFire 3.5mm ゲーミング・ヘッドセット(ピンク)』が無事に届きました~!!

先日、Xbox One: Day One Edition に付属していたVC用ヘッドセットがイキナリ壊れてしまいまして、ゲーム中なのに
フレンドの方々と会話が出来ず、とても不便な日々を過ごしておりましたが、コレでようやく元通り(?)なのです♪

うっふっふ~っ、ピンク色で、可愛いでしょう~?
最初は、普通の公式のヘッドセット…つまり、壊れてしまったヘッドセットとまったく同じ物を購入する予定でしたが、
たまたまコチラのピンク色のヘッドセットを見かけて『可愛い!』と思ったのと、両耳タイプのヘッドセットを試したかったのと、
お値段も公式のヘッドセットよりも安かった為、もう完全にコチラに心が惹かれてしまいましたよ(笑)。

ご覧の通り、ゲーム機だけでなく、PCでも使用出来るようになっております(黒いワイヤーは、その為の物です)
わたしは Xbox One X で使用しておりますが、任天堂系、PS系、スマホ、iPod、タブレット類などにも対応しているそうです。




ブログ用の写真を撮る時は、いつも青っぽい背景を使用しておりますので、少し青系のピンクのヘッドセットに見えますが、
実際は暖色系のピンク…つまり、世界中の女のコ達が『ホンマモンのピンク!』と認めているタイプのピンク色ですので、
どうぞご安心を(笑)。 青系のピンクは『パープル』の仲間であり、『ピンク』とは絶対に認められませぬッ!!!

追記では、商品の詳細やレビュー、どこで購入出来るかなどをご説明しております!
何かのご参考になりましたら幸いでございます。

----------------------------------------------------------------------------------------------

公式のヘッドセットと比べますと、こんな感じです。
公式のは片耳タイプですので軽いですが、ピンクのは両耳タイプですので、その分ドッシリとしております。
なかなかの重量感ですよ…頭のてっぺんが重く感じますもの(笑)。

耳のパッドの部分は、ご覧の通り、パフパフに柔らかい素材で出来ております。
両耳を完全に覆うタイプのヘッドセットですので、TVからのゲーム音があまり聞こえなくなってしまうのが難点ですね。
ただ、それは短所でもあり、長所でもあるのです。 騒音が酷い場所にお住まいの場合は、コレで少し軽減されますしね。

ゲームの音も聞こえて来るタイプのヘッドセットでしたが、サラウンド・サウンドな感じになりますね。
今まで、TVからはあまり良くは聞こえていなかった足音やNPCの声などが、シッカリと聞き取れるようになりました。
足音は気になりませんが、今度は逆にNPCの声がウルサくて邪魔過ぎて、かなり設定をイジり回す必要がございました。

フレンドの方々が喋るタイミングと、NPCの声がカブりますと、NPCがとんでもなく邪魔なのです(笑)。
Xbox One X のオーディオ設定もイジりましたし、でってにー2内でも色々とサウンドの設定をイジりました。
ヘッドセットに付いているボリューム・コントロールをMAXにするよりも、Xbox One X のオーディオ設定をイジッた方が、
フレンドの方々の声が良く聞こえました。




このピンク色の可愛いヘッドセットでしたら、公式の真っ黒で可愛くないヘッドセットよりも、わたしが以前に
Xbox Design Lab でデザインしたコントローラーの色にも合うと思いましたが、本当に相性が良かったです!!
このコントローラー、裏側は全部ピンクですので、ヘッドセットと良い感じに合っているのですよ♪

このコントローラーと、ピンク色のヘッドセットのおかげで、ゲーム環境がすっごく可愛くなりましたので、うれしいです♪
女のコは、可愛い物に囲まれているだけで元気が出て来るモノなのさ!




マイクのコントローラーは、こんな感じになっております。
ボリュームの上げ下げ、マイクの On・Off 機能がきちんと付いておりますが、何より一番感動したのは、
ジャックの部分にキャップが付いていた事ですね!! わあ~っ、親切!! スゴ~イ!!
肝心のジャックの部分に何かあっては、困りますものね…。

このヘッドセットを Xbox One のコントローラーに繋ぎますと、Xbox One X のメニュー画面に『オーディオ設定』というのが
追加されますので、主にはそこをイジりますと、良い感じになります。 あとはゲーム内のオプション画面で、サウンド設定を
色々と細かくイジッておけば、どなたでも自分好みの設定に出来るのではないでしょうか。

公式のヘッドセットを使用していた時よりも、フレンドの方々の声がメチャクチャ大きく聞こえるようになりましたので、
コレは有難いです! 鼻息さえも聞こえるレベルですので、フレンドの皆様をより身近に感じられるようになりました(笑)。
また、公式のヘッドセットを使用していた時よりも、わたしの声がもっとクリアに聞こえるようになったそうですので、
フレンドの方々にとっても、何かしらの有り難みがあったようです。

ただ、このマイクの On・Off 機能の悪さだけが、唯一の不満ですね。
今までの公式のヘッドセットですと、マイクを切った後、割と瞬時に自分がミュート状態になっていた為、便利でした。
咳き込む時や、救急車のサイレンが鳴っている時などに、かなり役立っておりました。

このピンクのヘッドセットの場合、マイクを切っても5秒間ぐらいは効果が現れず、すぐにはミュートにならないのです…。
それが、わたしにとっては不便で不便でたまりません。 咄嗟の騒音でフレンドの方々にご迷惑を掛けないように
マイクを切っているのに、ミュート状態になるまで数秒も掛かっているようでは、意味がございませんもの…。




このヘッドセットは、頭のサイズに合わせて長さが調整出来ますので、親切です!
左耳側も、右耳側も、最大でこの写真と同じぐらい伸びますので、デッカイ頭の持ち主でも安心ですっ!
オマケに、ヘッドセットの向きを間違えないように、ちゃんと左耳には『L』、右耳には『R』と記載されており、さらに親切です!

このままでも可愛いヘッドセットですが、もっと可愛くしたいと思ってしまうのが女のコです(笑)。
今後、時間が出来た時に、耳の部分をデコレートしたいなと思います♪




マイクの部分はシリコンで出来ているそうですので、かなり自由に形を付ける事が出来ます。
届いたばかりの状態のままでは、マイクが真っ直ぐ突き出ており、口から遠くなっておりますので、
この写真と同じように曲げておきますと、とても良い感じですよ!

確か、公式のヘッドセットはマイク部分が回転し、右耳側でも左耳側でも自由に固定が出来た記憶がございますが、
残念ながら、このピンクのヘッドセットはマイクが左耳側で固定されておりますので、もう少しそういった自由があっても
良かったのではないかな~と思います。




という訳でして、全体的には良いヘッドセットだと思いますが、マイクを切ってもなかなかミュートにならない点だけは、
わたしはどうしても不満ですね。 あと、コレは不満とは違いますが、両耳タイプのヘッドセットは頭を圧迫されますので、
両耳と頭が少し痛くなるのが残念です。 公式のヘッドセットでは、そのような痛みはございませんでしたので…。

わたしはずっと、『TVから流れて来るゲーム音』に慣れておりますので、ヘッドセットから直接的に耳の中にゲームの音が
流れて来る事にも違和感がございますし、この新しいゲーム環境に慣れるまでは、少し時間が掛かりそうです。
頭のてっぺんも、重いですしね(笑)。

同じヘッドセットをご所望の場合は、日本アマゾンでも、米国アマゾンでも、どちらでも取り扱われております。
日本アマゾンでしたら、『BlueFire マイク付きヘッドセット』と検索すれば、一発で左上に同じ商品が出ますよ!
米国アマゾンでしたら、『BlueFire pink headset』と検索すれば大丈夫です。

お値段は、どちらのアマゾンでも同じぐらいですので、そこはお好みで良いのではないでしょうか。
日本円ですと1600円ぐらい、ドルですと$18ぐらいです。 公式のヘッドセットよりも安いのが魅力的ですね!

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
リバーシクエスト2 (Oneに移植予定)
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン