余談の方がメインになった記事

『DESTINY 2』を co-opでプレイ。

…夏バテでしょうか?
最近、まったくヤル気の出ない日向さんです。

でってにー2は毎日プレイしておりますが、もうそんなにブログに載せたい事が無いのも事実です。
ウィークリー・フラッシュポイント、ナイトフォール、ヒロイック・ストライク、クラン経験値稼ぎ、レイド3種類…。
基本的には毎週、まったく同じ事を繰り返しているだけですので、コレといったビッグ・ニュースがございません。
スパイアをクリア出来たなら、載せたい事はたくさん出て来ると思いますが、なかなか同じ時間に6人も揃いません。

まあ、そろそろイイカゲンに別のゲームのプレイ日記をブログに載せろという事なのでしょうね(笑)。
他のゲームも、もちろんプレイしておりますが、どれも、ワザワザ日記にしたいような内容でもございませんので、
結局、でってにー2のお話しか無い感じですね…今の所は。

とにかく、ニュースというほどではございませんが、一昨日、わたしもやっと手に入れましたよ!!
ホーム・ランのエモート!! コレでわたしも、監督に千本ノック返しをしたり、他のフレンドの方々を鍛えられます(笑)。




余談ですが、他のゲームといえば、最近ずっと気になっているのが、TWDシリーズの最後の新作ですっ!!
8月14日に配信される、『The Walking Dead: The Final Season』のコトですね。 クレメンタインが帰って来たァァァ!!!

もちろん、またクレムが主人公のようです。 やったあー!
前作では、全然見知らぬキャラがイキナリ主人公になったりなど、色々と酷かったですからね…(笑)。
しかし、最新作のパッケージ絵は、どう見ても、今までのシリーズをプレイなさっていない方々にはネタバレですよね。

あとは、『アスディバインハーツ』ぐらいでしょうか。
ちょっ…今、なんとなくマイクロソフト・ストアのページを開き、そのゲームを検索し、レビューを見てみたら、奇跡が(笑)!!
16件のレビューの内、マトモに『文字でのレビュー』を書いていらっしゃったのは、たった1名様のみでしたが、
そのレビューの投稿者が、なんか見覚えのあるゲーマータグ……あるへ様ではございませんかーッ!!!
そんな事って、あるのですね(笑)。 いやあ~、思いっきり笑いました。

ちょっとちょっとぉ~、いつの間にご購入していらっしゃったのですかぁ~?
思いっきり私信ですが、そのゲームのレビュー、今から楽しみにしておりますよっ!

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

あるへさん、はろ~♪
おおっ、アスディバ、もうクリアなさったのですか! スゴイですね!

容量が軽いゲームは有難いですね!
有名なタイトルですと、インストールにかなり時間が掛かりますので、
せっかく新しいゲームを始めようと思っても、いつも待たされてばかりでストレスですよね。

言語変更オプションは無いのですか…それはとても残念ですね。
RPG系のゲームは、英語版では登場人物の名前がまったく違う物であったり、
スペルが若干変更されていたりと、色々とモヤモヤさせられますよね。
アレだけは、一生慣れません(笑)。

えっ、チッスタローカイナ?! …噴き出しましたよ(笑)。
試しに『Asdivine Hearts monster list』と検索してみましたら、
英語版の全てのモンスター名が載っているサイトを見つけました。
気になってちょこっと見てみたのですが、かなり普通の名前になっておりましたので、
やはりフルにこのゲームを楽しむ為には、日本語でプレイするのが一番のようですね。
でも、あるへさんのお話を聞いておりますと、わたしの中にある勇者な心の部分が、
英語版をプレイしろと囁きます(笑)。

他にもゲームがいっぱいあって、購入は大分先になるかもしれませんが、英語でプレイして調べておきますよ!
あるへさんの為に!

こんばんは~

なるほど~、KEMCO-RPGはスマホやPS Vita/PS4で、海外でもすでに一定の支持者がいるんですね。なんか安心しました。

このゲーム、すんごい軽いんで(容量的に)起動中はXちゃんがほぼ無音なんですよ、夏なのに(笑)
むしろスリープ状態だと頻繁にHDDが回ってて気になりませんか? Sの方がだいぶ静かだったと思うんですけど、初期型だとどうなんでしょうね。

残念ながら、オプションでの言語変更は出来ないと思います。そのようなコマンドはタイトルオプションにもゲーム内オプションにもありませんでした。
気付きにくいかもしれませんがゲーム内にモンスター辞典があって、五十音順で頭出し検索もできるんですけど、たぶん英語だとここの順番も変わってくると思うので、単純な切り替えは難しいんじゃないでしょうか。

英語版のSSを見てると、登場人物の名前も結構変わっててもやもやしますね。
蛾に似た昆虫モンスター「チッスタローカイナ(血吸ったろうかいな)」が英語版でどのようにローカライズされているのか、是非とも知りたいです!!!
あとあと、街中にいっぱいいる犬NPCのセリフ「ワンワンお」とか「わふん」「もふん」「ワンころ」とかもどういうバリエーションで見せてくれるのか気になります!!!

こんな感じで世界観は結構緩いですよ、まったり楽しめます。

「ちょっとした」気遣いどころではない、半端ない気遣いがKEMCOゲーの一つの目玉ですよ。
難易度変更はもちろん、今作ではありませんがイストリアではエンカウント率すらオプションで自由に変更できましたし、戦闘エフェクトをカットして高速で送ったり、ゲーム内ポイント(Vitaイストリアでは任意の課金要素+ゲームでもいくらでも手に入る。今作では課金はないみたい)で特別アイテムを買えば獲得経験値が永遠に二倍になったりと、いたれりつくせりです。
ついでに戦闘中負けてもその戦闘の頭からやり直せたり、ボス前には必ず回復ポイントと警告があったり。
……こういうのもネタバレですかね(汗)

とりあえず、昨日ラスボスを倒してエンディングを見ました。プレイ時間は50時間前後、実績は300/1000ほどです。最初から最後まで最高難易度で進めましたがやり込み要素があるのでここが折り返し地点って感じですね。
インディーズゲームにあるまじきストーリーの長さ、そしてそのストーリーが普通に面白くて、ヒロインたちの掛け合いにすんごいにやにやできます。

You 買っちゃいなYO! TANOSHI-よ!

あるへさん、こんばんは!

おっ、ブログにイストリアのレビューがあるのですね!
後でお邪魔させて頂きますね♪

アスディバインハーツは、念の為に英語版の商品ページも見てみたのですが、
そちらに『スマホやPS版で遊んでいたけど、喜んでXbox版に移住するぜ!』的な
書き込みが多くございましたので、結構有名なゲームなのだなぁと知りました。

そういえばこのゲーム、タイトル画面のオプションで言語の切り替えは可能なのでしょうか?
個人的には、本体の言語設定で勝手にゲームの言語も変わるのが迷惑ですので、
プレイヤー自身が自由に選択出来るようにしてあれば親切なのになと思います。
そのヘンテコな名前のモンスターが出て来た時、あるへさんの為に確認しておこうと思いまして(笑)。

おおっ、難易度調整まで出来るのですか!
そういうちょっとした気遣いが素敵ですよね。

そういえば、例のミラクルとは、一体…?!

続けて失礼します。

忘失のイストリアは拙ブログの319番でレビューしてますので(あるいは目次の360は~わ、のページ)、どんなものか気になるようでしたらどうぞ。

もともとはスマホRPGで、現在のスマホ(は持ってないので推測ですが)ではイストリアやアスディバイン以外にも多くのシリーズ作品があるみたいですよ。
なんとなく海外での反応も良いみたいなので、兄弟作もじゃんじゃん箱に来てくれないかなーと期待してます。
関係ないですが見た目がアシカのモンスターの名前が「アッシーカ」だったり、岩型のボーナスモンスターの名前が「藻が生えてますよ?」だったりして、笑ってしまうんですが、海外だとどのように翻訳されてるのかすんごく気になるんですよね……。

発売順としてはアスディバインが先で、イストリアが後なので、やはり遊びやすさやシナリオの「こなれ方」は、イストリアの方に軍配があがるかなーといったところが、現在中盤から終盤に差し掛かった辺りの感想です。

難易度が4段階ぐらいあっていつでも変更できるんですけど、最初から最高難易度縛りはかなり歯ごたえあって楽しいですよ。毎回ボスに袋叩きに遭います(ほとんど秘密の実績なのでわかりませんが、たぶん難易度は実績に関係ないと思います)。強すぎぃ!!

あるへさん、コメントありがとうございます!

ほうほう、忘失のイストリアですか。
聞いた事があるタイトルですね。

アスディバインハーツはワザワザ予約購入なさっていたのですね!
わたしもそうしようかなと迷ったのですが、インディー・ゲームって
当たり外れが激しいと思いますので、なかなかその勇気が出ませんでした。

ホント、もっとXboxの世界にも参戦して頂きたいですよね~。
最初からマルチプラットフォームにしていれば、誰かが村八分な想いをせずに済むのにな…
と思うのですが、やはり、お金や大人の事情などで難しいのでしょうね…。i-241

あるへさんのレビューを発見した時は、本当に驚きましたよ~(笑)。

おっ、もう一つのミラクルとは、一体…?!

あいやー、見つかってしまいましたか。そうです、私があるへです。

アスディバインハーツをプレイするのは初めてですが、KEMCO製のRPGは以前、PS Vitaで「忘失のイストリア」というゲームで触れたことがあるので、どんな感じのゲームなのかは把握していました。

忘失のイストリアが私的にはすごくすごく面白かったので、本作も面白いと確信して予約購入したのですよb

レビューの発見は、ホントすごい奇跡ですね!
みんな何気に気になってる、「新作」のゲームなんだと思います。出たばかりだからこそ誰かの目に触れやすいんだろうな、と。

半ばそれを見越して、というわけでもないですけど、好きなゲームがもっとたくさん売れて、他のシリーズ作もXboxに来てほしいな、という建前も醸しつつ、実は本当にたまたま、気が向いたからレビューしてみたんですよね(笑)

タイトル画面にレビューのコマンドがあるので、それに釣られてつい……。

普段からレビューは自前のブログがあるので他サイトでレビューを入れることはまずありません。
MSストアのあるへレビュー発見は、超レアですよ!!

実はこのゲームに関してもう一つのミラクルがあるのですが、それは次の機会にとっておきましょう。
インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
リバーシクエスト2 (Oneに移植予定)
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン