チ~~ム・クレメンタ~イン!!

『The Walking Dead: A New Frontier』 をプレイ開始。

この前のセールにて、ようやく値下がりましたので、購入しておいたのでした。
やったあー、コレ、ずっとやりたかったのですよ!

残念ながら、クレメンタインが主人公ではなくなってしまいましたが、もちろんクレムも登場致します♪
今作では、ハヴィという20~30代ぐらいの殿方が主人公ですが…やはり、クレムの方が良かったなぁ~。




ですが、大好きなTWDの世界に戻る事が出来、大変うれしく思いますっ♪
今までのTWDシリーズは、360版も配信されておりましたが、今作はOne版だけなのですよね。
わたしは、360版では普通にプレイし、One版では360版と逆の事をする、という楽しみ方でプレイして参りましたので、
今作はOne版しか配信されていない事が、とても残念です…今作は、2周プレイしようかと悩みます。

追記はネタバレまみれですので、未プレイの場合はご注意を!
Season Twoからのプレイ結果も反映されますので、そちらも未プレイの場合はご注意を。

----------------------------------------------------------------------------------------------

『TWD: Michonne』は除外されますが、前作の『TWD: Season Two』を削除せずに居て良かったと思いました。
Season Threeが、もし配信されましたら、絶対に前作のデータが必要になるかと思いましたので、取っておいたのです。
どんなにハードディスクの容量が無くとも、Season Twoだけは削除せずに居た甲斐がございました(笑)。

ニラんでいた通りになりまして、プレイ開始時に、データをインポートする事が出来ました! やったあー!
前作からの、クレムが最終的にケニーとAJと共に旅をしているデータが引き継がれました!




相変わらず、全5エピソードのゲームです。
一回のプレイで全5エピソードやっても良いのですが、各エピソードが結構時間が掛かりますし、
わたしはなるべく一つのゲームを長くプレイしたいと思いますので、1日1エピソードというペースがちょうど良いです。

画像中央辺りに居るマリちゃんですが、エピソード1の最後で殺人されてしまった時は、ショックを受けました。
思わずテレビの前で、『ヒャッ…!』と言ってしまいました。

まさか、小さなお子様が殺されるとは思いませんでしたので、エピソード1では一番ショックでした…。
しかもゾンビに殺されたのではなく、普通の生きている人間に、おデコを撃たれて死にました。 ショッキングです。
マリちゃんとは仲良くしておりましたので、マリちゃんには生きていて欲しかったです…。

どうしても一人、この時点で死ななくてはならないと言うのならば、不謹慎なケイトに身代わりになって欲しかったです。
ケイトは、小さなお子様…マリちゃんとゲイブが車の中に一緒に居ると言うのに、その車の中でドラッグを吸い始めたり、
言葉遣いがあまり綺麗ではなかったりと、何だか色々とガッカリな女性です。

画像右側のゲイブは反抗期の真っ只中だそうですが、マリちゃんを大切に想う気持ちはホンモノですので、
悪いヤツではなさそうです……ので、居なくなるならば、この中ではケイトが良かったなぁ~。




例え少し声変わりし始めていても、クレムが登場した時には、すぐに判りました。
クレムの表情は大変険しく、もうすっかり『荒れくれた大人』という感じで、とても淋しく思いました…。
Season One~Twoに居た、幼くも健気で可愛いクレムは、もうこの世には居ないんだなと…。

肝心のケニーとAJは、クレムの回想シーンで登場致しました。
なんと、あれほどチーム・ケニーでプレイを進めて来たというのに、ケニーはアッサリと死亡しておりました…。
まだ11歳であるクレムに、ケニーは車の運転のし方を教えていたのですが、当然ですが、その車は事故りました。
そして事故の際、ケニーは車のフロントの窓ガラスから身が放り出され、全身打撲か何かで動けなくなりました。
そこへゾンビ達がやって参りまして、ケニーは生きたまま食べられてしまいました……コレもショックでした。

わたしは、あんなにも『チ~~ム・ケニ~~~!』の精神でがんばって参りましたのに、コレは酷い…。
幸い、後ろの席でシートベルトをしていたAJと、運転していたクレムは無事でしたが…ケニーは助手席に居たのですが、
シートベルトをどうやら締めていなかったようで……コレはケニーの不注意ですね…。

そんなどうでも良い不注意で、あのように死んでしまうなんて、本当に胸を締め付けられました…。
ケニーは、最後まで男らしかったです。 これから、生きたまま、複数のゾンビに食べられるというのに、そんな中でも
泣いたり、喚いたりもせず、ただひたすら子供達のコトを想い、『クレム、走れ! 振り向くな! AJを頼んだぞ!』と、
叫びながら死んで逝ったのです…。

ケニーは、クレムの回想シーンの中では、乱暴な言葉遣いもしておらず、威圧的な態度でもなく、
すっかり『丸くなったお父さん』という感じでしたが、そんな最期まで男らしくカッコ良かったケニーのお姿を見て、
わたしは、One版は『チーム・ケニー』としてプレイして良かったなと思えました。
ケニーの勇姿は忘れません。 絶対に。




毎度の事ですが、わたしはこのエンディング中の『結果画面』を見るのが好きです。
とある幾つかの重要な場面で、『貴方はこうしましたが、他のプレイヤー達はこうでした』というアンケートのような物が
表示されるのですが、それは、もはやこのTWDシリーズのお約束であり、このゲームは本当に最後まで楽しめるように
創られてあるのです♪

わたしが一番知りたかったのは、他の皆様が運転手を撃ったかどうか。
どうやら、わたしは47.8%のプレイヤーの中で、『撃った側』となったようです(笑)。
本当は撃ちたくなかったのですが、悪者は放置しておきますと、必ず後で仕返しをしに来ると思いますので、
ココは心を鬼にして撃ったのですが、そんなタイミングでクレムが登場…嗚呼っ、こんな場面は見られたくなかった(笑)。

94.3%ものプレイヤーが、プレスコットで捕らわれの身となったようですね。
という事は、とても少ない確率で、あの場面で捕らわれない方法もあるという訳ですね!
フムフム…こうして色んな方々の結果を見ながら、自分のプレイを見返しますと、とっても興味深くなるのですよね♪

2周するかどうかは存じませんが、わたしはとりあえず、大好きなクレメンタインの味方をしまくると決めました。
チーム・ケニーからチーム・クレメンタインへの乗り換えです!




クレムの言う事やアドバイスを聞きまくり、さらにはクレムとの好感度を上げまくる為に味方しまくっておりますので、
残りの結果は全てクレム寄りとなりました。 わたし自身は、本当はあの女性ドクターと一緒にジャンクヤードに
戻りたかったのですが、クレムは『男の方が戦力になる。 トリップと戻るべきだ。』と言いました。
な、なるほど…まだ幼いながらにして、現実的な考えをお持ちでいらっしゃる(笑)。

わたしはダメですね…完全に好みで選びましたもの(笑)。
ココは一つ、ZAな世界での大先輩であらしゃるクレム大先生の言う事を聞きまして、トリップと行く事に致しました。

いやあ~、これからまた、大好きなクレムと旅が出来ると思うと、続きが楽しみで楽しみで…。
今作では、クレムを操作出来ない事が本当に残念ですが、とりあえずお友達にはなれそうで、ホッと致しました。
ケニーが死んでから何年が経ったのか、また、AJがその後どうなったのかも、まだ明かされておりませんが、
とにかくわたしはこれからチーム・クレメンタインですよっ!!

チ~~ム・クレメンタ~イン!!

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
リバーシクエスト2 (Oneに移植予定)
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン