消える命、生まれる命。

Xbox One版の 『The Walking Dead: Season Two』 をプレイ。

前回から大分、時間が経ってしまいましたが、エピソード4をプレイ致しました。
久しぶりにゆっくりとXboxと向き合えた感じです。

相変わらず、このチャプター・セレクトの絵が、エピソードの内容とまったく関係が無い絵なのですが、
困惑してしまいますので、どうにかして頂きたいです(笑)。




こういう、人様が死にまくるようなZA(ゾンビ・アポカリプス)な世界では、命という物は消えて行くばかりですが、
その中から生まれる新たな命もあると思うのです。

追記はネタバレまみれですので、未プレイの場合はご注意を!

----------------------------------------------------------------------------------------------

ああっ…そうでした。 そういえば、ニックは死んでしまうのでしたね…。
『ダメなヤツ』ではありましたが、そんなに『イヤなヤツ』ではなかった為、やはり、居なくなると淋しいモノですね…。

それにしても、彼がどういう死に方をしたのかが謎のままですので、ちょっと気になっております。
わたしが思うには、恐らく、脱出の際に肩を撃たれておりましたので、出血多量で死んでしまったのか、
それとも、サラ達の為に助けを呼びに行く途中で、負傷した肩では戦えず、噛まれて死んでしまったのか…。

でも、右手がフェンスに絡まっておりましたので、恐らく、逃げ切る事が出来なかったのでしょうね。
こういうZAな世界では、やはり殿方は貴重な『戦力』ですので、出来るだけ殿方は失いたくないと思いますが…。




360版ではサラを助けましたが、今回は、この場所に置き去りに致しました。
サラを説得し、生き延びてもらったとしても、どうせ数十分後には、死ぬ運命が待ち受けておりますしね…。

どちらの死に方をしたとしても、彼女は生きたまま無数のゾンビ達に喰われてしまいますし…。
ただ、サラを見捨てた場合、サラの最後の台詞が『…クレメンタイン…?』なのですが、それが切なかったです。

360版では、サラへの最後の言葉として、クレムに『サラああああああッ!!!』と叫ばせましたが、
今回は、『目を閉じれば、すぐに済むよ。』的な台詞を言わせてみたら、何だかとても薄情な感じがして…(笑)。
結局、クレムに言われた通りに両目を閉じる事のないまま、ゾンビ達に囲まれ、生きたまま喰われてしまったサラ…。

しかし、クレムの目線で考えてみますと、クレムはあまりサラのコトを『お友達♪』とは思っていなかった雰囲気でしたし、
サラはハッキリ言ってみんなの足手まといでしたので、早めに居なくなってもらった方が良かったのかもしれません。
ジェーンの言う通り、サラは足を引っ張りまくりですので、その内、その影響で、他のみんなが死んでしまいますし。
でも、なるべく全員を助けたいですし、全員に助かって欲しいなと、いつも願っております…。




少年のようなルーク兄さんは、わたしのお気に入りキャラの一人でしたが、今日は彼に失望させられたのでした。
そうでした…思い出しました。 細かい内容は、もうすっかり忘れておりましたが、レベッカの赤ん坊が生まれそうで、
『俺は周りを見張っているぜ!』と自ら立候補したクセに、そのお仕事をサボり、ジェーンと2人きりでイチャイチャx2して
しまうのですが、本当に最悪です…しかもその後、ルークはジェーンにフラれておりますし(笑)。

…でも、こういう世界ですし、他の生きている人間とイチャイチャする以外、他に楽しみなんて無いのでしょうね…。
ですが、ルークはニックが死んだ事に対し、そんなに大したリアクションも見せませんでしたし、このエピソードでは、
ルークのダメな部分が色々と目立ちますので、やはり、One版では、ケニーの味方ばかりして正解だと思わされました。
チ~ム・ケニ~~~~!!!




それから色々あり、レベッカの赤ん坊が、ついに誕生致しました!!
やはり、こういう絶望的な世界では、新たな命が誕生する事は、本当に素敵で希望を感じさせる事だと思います!
この後のクレムの台詞に、『カーヴァーに似てるね。』という選択肢があるのですが、それを選択したらどうなるのかなと
メチャクチャ気になりつつ、結局、半分優しいウソな『アルヴィンに似てるね。』にしておきました(笑)。

One版では、360版とは逆の事をしている為、今回、クレムはちょっとイヤなお子様になってしまっておりますが、
そんなクレムも、見ている分にはちょっと面白く、半分は胸が痛みますが、半分は笑いながらプレイし続けております。




それより、一番の問題児は、アルヴォですよ!! あの片足を引きずった眼鏡っ子!
アルヴォから盗みを働こうとしたのはジェーンであり、クレムではない(薬の入ったバッグは、ちゃんと返した)のに、
アルヴォは後半で『そこのクレメンタインに泥棒された!』と、ケニー達の前で叫びましたので、アレは酷いと思いました。
360版では、レベッカが出産する+ケニーの怪我の為に、申し訳なく思いつつも、アルヴォから薬入りのバッグを奪いましたが、
今回はちゃんと返したのに……それでも泥棒扱いされるなんて、心外ですし、本当にアルヴォをブン殴りたかったです(笑)。

そして、エピソードの最後に、出産したばかりのレベッカは衰弱死してしまい、ゾンビになってしまいますが、
赤ん坊のピンチでしたので、今回はクレムにレベッカを撃たせました(360版では、周りの大人達に助けを求めました)
仲間や身内にトドメを刺すのは嫌ですし、本当に辛いですね………。

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
リバーシクエスト2
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン