友達パワーで生き残ったぜッ!!

『Gears of War 4』のホードを co-opでプレイ。

今日もアイアンマン付きのインコンシーヴァブルでした。
アイアンマン付きでプレイしますと、全滅した場合は、またウェーブ1からやり直しとなってしまうのですが、
今日は本当に責任が重大でございました…なんと言ったって、わたしがラスト・マン・スタンディングでしたもの!
しかも、ウェーブ30のボス戦中にですよ(笑)。

たった一人で不安でしたが、どうにか生き延びてやりましたよ!! やったあー!!
『お疲れ様!/ナイス! /信じていたよ! 』など、フレンドの方々に色々と褒められまして、ハッピーでしたっ♪

そのウェーブ30の様子は、ちょうど5分以内に納まりましたので、1ウェーブ分の全てを動画に残す事が出来ました。
ココに置いては重たいかなと思いましたので、追記の中に隠しておきました。 ぜひ、ご覧下さいませっ♪




画像は、ウェポン・ロッカーがまだ足りず、みんなでサルヴォを持ってウロウロしているトコロ(笑)。
わたし達にとっては、コレは割といつもの『お約束』な光景なのですが、それでも毎回、笑ってしまいます。
みんな、ついついお土産にと、サルヴォやエンバーなどを持って帰って来てしまうのですよね。

それにしても、今日はヘビーが2人も居たのに、どちらもボルトックやロングショット、カスタム・ランサーで戦うという
謎のチャレンジに挑んでいらっしゃったようで、火力が足りずに苦戦させられたのでした(笑)。

----------------------------------------------------------------------------------------------

センティネルとサイオン・ドロップショット、それからデッドアイが居る中、わたしだけが生き残ってしまい、
インコンシーヴァブルですし、さすがに絶望的かなと思いましたが、とにかく生き残る努力を一生懸命にしましたら、
何とかなりました! やったあ~!

唯一の反省点は、逃げながら攻撃もしなくてはならなかった為(スカウトですので、さらにはパワーもついでに集めながら)
ラスト・マン・スタンディングという事もあり、気持ちが焦ってしまい、ドロップショットをなかなかセンティネルに
当てられなかった事です…責任重大ですし、怖かったぁ~!!


[広告] VPS



一番印象に残っているのは、この後、何度も労いのメッセージをお送り下さった、台湾のフレンド様のお言葉です。
ウェーブ30の終了後、が届きましたし、ゲーム終了後には、『君が居なければ、全滅していたね!』とか、
『観ていてハラハラしたけど、君を信じていたよ!』とおっしゃって頂けて、フレンドの方々とは固い絆と熱き友情で
結ばれている事を再実感する事が出来、とてもうれしかったのです♪

やっぱり、ホードの開始直後に、『くっつき友達パワー!』の儀式をしておく事が、わたしにチカラを与えて下さいます♪
『グッド・ラック!/死ぬなよ、ブラザー!』という意味のフレンドリーなハグのつもりで、ゲーム開始後やウェーブの合間に、
みんなに真正面からくっつきに行くのですが、だんだんとこの儀式が定着して参りまして、最近はみんなも一緒にやって
下さるようになりましたので、心が通じ合えてうれしいです。

最初の頃は、『そこ、どけよ!』という意味だと思われていたみたいで、わたしがみんなにくっつきに行きますと、
みんな移動してどっかへ行ってしまい、まったく心が通じ合っておりませんでしたので(笑)。
もう、あんな淋しい思いをせずに済みますねっ♪

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン