少女を殴ったらアカン!

Xbox One版の 『The Walking Dead: Season Two』 をプレイ。

今日は、続きのエピソード3をプレイ致しました。
このエピソードでは、中盤から後半がとても盛り上がるのですが、後半が一番ワクワクさせられます♪

それにしても、いつも思うのですが……このチャプター・セレクト画面の絵。
いつもエピソードの内容とはまったく関係の無い絵になっておりますが、どうにかならないのでしょうか(笑)。
この絵だけを見ますと、『あっ、レベッカの子供が生まれるんだ!』と思わせられますが、全然関係ねぇーっ!!
恐らくネタバレにならないような絵になっているのだと思いますが、プレイヤーを勘違いさせてしまうのが難点です。




余談ですが、そういえば5月の初めに、このブログもめでたく1周年を迎えました。
わたしはブログを始めても、大体いつも1年ちょいで閉鎖してしまいがちですが、このブログは長く続けて行けたら
良いなぁと思います……もっとXboxユーザーの方々と交流がしたいからです。 宜しくお願い致します!!
わたしはいつも、両腕オープンで、メッセージやコメントをお待ちしております♪

追記はネタバレまみれですので、未プレイの場合はご注意を!

----------------------------------------------------------------------------------------------

カーヴァー達に捕まり、新たな拠点へとやって来たクレム達。
ZAの世界でグリーンハウスなどの『緑』を見かけますと、何だかとっても安心致します♪
母なる大地は強く、世の中、まだまだ死んだモンじゃないんだなと、安心出来るからです…。

今回はサラを助けず、自分のお仕事のみに集中致しましたが、それでも、やはりレジーは殺されてしまうのですね…
結果は変わらず、でした。 それがシュタインズ・ゲートの選択だと言うのか…。

360版では、まったく役に立たないサラの『子守り』を何度もして上げましたが、今回は構わない事に致しました。
サラはどうせ、後に死にますしね…。 サラとは、『そうね、わたし達はお友達よ!』と約束はしたものの、
クレム本人は多分、あまりサラのコトを『お友達』とは思っていないと思います(笑)。

サラの方が年上なのに、みっともないと思います…まあ、大半はお父さん・カルロスのせいですが。
お子様を大切に大切に育てる事は、良い事だと思います。 しかし、ZAの世界では、それではダメなのです。
護られてばかりでは、ダメなのです……自分一人で戦えないと、死ぬだけでなく、みんなのお荷物になります。
自分の事は、自分でやらなくてはなりません……いつも仲間達と一緒に居られるとは限りませんしね。

ちなみにクレムは11歳ですが、もうすでに心も精神も『オトナ』です。
斧を片手にゾンビを倒すクレムは、そこら辺の大人よりも、何ともたくましいです(笑)。




ルゥゥゥーーーーーーーク!!!
彼一人だけ捕まらずに済んだのですが、助けに来てくれました♪
ドサクサに紛れて、大好きなルークに抱き付いてしまいました(笑)。

360版と逆の事をするなら、本当なら『ルークをハグする』よりも、『ルークを殴る』を選択すべきだったのですが、
大好きなルークを殴るなんて、とても出来ません…。




トロイは死んでくれて良かったと思います。
ご覧下さいませ、このクレメンタインのお顔の傷を!!!
トロイは成人している殿方なのですが、思いっきりクレムのお顔をブン殴りましたヨ……。
11歳の少女のお顔を思いっきりグーでブン殴るとか、どんだけぇ~?!

良くやった、ジェーン!!
ジェーンは、銃でトロイの…正確には、『殿方の一番の急所』を撃ったのですが、その後、彼は痛みに悶え苦しみながら、
生きたままゾンビ達の夕飯となりました。 チャンチャン☆

やはり、悪さをすると、自分にそうやって返って来るのですね…。
いやあ~、スカッとした瞬間でございました(笑)。 少女たんを殴るなんて、赦せんッ!!!
しかし、クレメンタインは本当にエライですよね…なかなか泣いたりもしませんし、タフ過ぎな11歳です(笑)。




ちなみに、クレムの青いジャケットはボニーがくれた物でしたが、今回、わたしはボニーに良い顔は致しませんでした。
『400 Days』のDLCをプレイなさっている方々には共感して頂けると思いますが、ボニーってあまり信用出来ませんよね…?
というか、あのDLCからの登場人物は、どなたも信用出来ませぬ…(笑)。

もし、この世がZAの世界になってしまったら、どうかわたしもクレムのようなタフ少女たんと仲間になれますように!
あと、リーのような善いオッサン、ルークのような素敵なお兄様とも仲間になりたいです。

理想のパーティーはクレム、リー、ルーク、ジェーン、グレン、モーリー(シーズン1のキャラ含む)という感じでしょうか。
ケニーは、ファイターとしては頼もしいのですが、どうもあの怒りっぽい性格と言葉遣いの悪さが…。
彼は、小さなお子様の前でもあんな感じですから、どうも悪影響としか思えません。
それでも、今回はチーム・ケニーで行くのです(笑)。

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

あるへ様、こんばんは!

いえ、実は、ギアーズはまだ続いております(笑)。
というか、6月に大型アップデートがございますので、まだまだ続きます。
最近はギアーズ内で書きたい事が無かったので、TWDの事を載せました。
なるべく、日本語では情報の少ない、珍しいゲームを載せたいですからね。

ちなみに新しいゲーム記事というのはTWDの事ではなくて、また別のゲームです。
近々、ブログで発表したいと思っております。 どうぞお楽しみに♪

脱・ギアーズ(?)おめでとう!
新しいゲーム記事ということで新作のPREYかな? と思ってましたがウォーキングデッドでしたか。これも未翻訳なためタイトルくらいしか知らないのですが、アンティルドーンなど一時期流行ったジャンルですよね。

記事の様子から察するにクレメンタインは将来のララ・クロフトなのでしょう!
生き延びるために自らに苦痛を強いる展開はぐっときますよね。
インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン