恋仲になって欲しい

Xbox One版の 『The Walking Dead: Season Two』 をプレイ。

全部でエピソード5まであるゲームで、今日は続きのエピソード2をプレイ致しました。
多分、その全5エピソードの中では一番好きなエピソードなのですが、一番胸が苦しくなるエピソードでもあります。

このゲームは、常に究極の選択を迫られますので、結果によっては、本当に後味が悪いのです(笑)。
しかも、考える時間を与えてはくれませんので、瞬時の判断が必要であり、それが余計に心を焦らせます。

でも、そのリアリティーが好きなのです。 全ての人物を救う事は不可能…犠牲もある事が、ZAでのお約束です。
グレーで居る事は不可能な時もあり、時には白か黒か、ハッキリと決めなくてはならないのです。




それが一番辛い瞬間ですが、『責任感』という物の訓練になるゲームでもありますね!
『責任感』、『勇気』、『俊敏性』をを試されたい方は、ぜひこのゲームをプレイなさってみて下さいませ!

追記はネタバレまみれですので、未プレイの場合はご注意を。

----------------------------------------------------------------------------------------------

少女2人でお留守番中の場面。
クレムの所作が、本当に素晴らしいですよね…あの、ちょっと怖がっている手つきとか!!
歩き方もコソコソになり、リアリティーがあって、とっても素敵です♪

怖いでしょうね…お留守番の最中に、知らないオッサンが訪ねて来たら…。
ZAの世界では、ゾンビよりも、生きている人間の方がはるかに怖い (何をして来るか判らない) ですからね…。

幸いな事に、コチラは少女と言えども、人数は2人です。
ただ不幸な事に、もう一人の少女・サラは、ただの足手まといなのです(笑)。
アレはお父さん・カルロスのせいですよね…そういう育て方をしていては、ZAの世界では生きては行けません。




ルーク x クレメンタインの2人♪
このペアが本当に大好きで、2人には恋仲になって欲しいなあと、いつも思ってしまいます。
年齢の差は、かなりあるかと思いますが、それでも……それでもっ…!!!

クレムはとっても "cool" な女のコですからね!
ルークはロリコン野郎にはなりません。 わたしの中ではギリギリセーフです(笑)。

それに、わたしもルークが大好きですしね♪
カッコイイ、可愛い、子供っぽい、強い、頼もしい、そして面白い……惚れてまうやろおおおおっ!!!
良いなあ~♪ こんな素敵な殿方と一緒に旅が出来るなんて、クレムが羨ましいですっ♪




懐かしきケニー、いよいよ登場!!
彼は、シーズン1からの主人公の一人で、かなり長い間、一緒に旅する事になります。
シーズン1で死んだかと思われておりましたが、なんと、奇跡的に生き残っていたのです!!
何度見ても、ビックリ&うれしく思ってしまうシーンです!

このシーンが、シーズン2では一番大好きで、いつも涙してしまいます。
ケニーの、あのうれしそうな顔と喋り方と来たら…!!!
子供が本当に大好きなのですね、ケニーは…。

でも今回、涙したのは、360版ではわたしが自らの手でケニーを殺してしまったからです…。
ケニーはもう、色々と限界で、『アブナイ人』になってしまっていたからです…元よりアブナかったですし(笑)。
そういう意味で、色んな意味で『ケニーが懐かしかった』のです………。

ゴメンね、ケニー!! 今回は殺さないからねっ…!!
チ~~ム・ケニ~~~!!!




さて、究極の選択の一つのお時間がやって参りました!
夕飯の際、再会出来た懐かしき友・ケニーと一緒に座るか、最近を一緒に過ごして来たルークと一緒に座るか…。

360版でもケニーと一緒に座ったのですが、One版でもケニーと一緒に座ってしまいました。
360版の時は、ただ懐かしかったからケニーと一緒に座ったのですが、他の時では全てルーク寄りでした。
ルークと一緒に座ったらどうなるのかメチャクチャ気になりますが、One版では全てケニー寄りで行こうと決めましたので、
仕方なくまたケニーと一緒に座りました(苦笑)。

それに、どうせルークは後に死にますしね………。
あまり仲良くなってしまったら、わたしもクレムも辛いですし…そして、ケニーと一緒に座りますと、
ルークが思いっきり悲しそうな目を致します……。 ぐわあああああっ、罪悪感があああああっ!!!!
胸がスゴく苦しいっ!!! でも、拗ねるなんて可愛いですよね…だからルークは好きっ。




あと、まあ、ルークの隣に座ってしまうと、そのすぐ隣が、あの嫌な性格のレベッカですし(笑)。
そしてさらに右斜めにはニックが居り、あまり一緒に居たいと思えるメンバーではございませんよね…。
アルヴィンは優しいようで、何だかんだでズルイ性格だと思いますし…(笑)。

アルヴィンと言えば、今回は、アルヴィンはこの後すぐに死んでしまいました。
360版でプレイした時は、もっとかなり後に死んだような記憶があるのですが…こんなにも差があるなんて…!!
クレムの選択1つで、こんなにも人の運命が左右されるなんて、本当に責任感を問われるゲームです…。
ゴメンね、レベッカ…今回、アルヴィンが殺されてしまったのは、わたしのせいです…。

ケニーをえこひいきしただけで、こんな事になるとは…(笑)。
なんというバタフライ・エフェクト! でも、それがシュタインズ・ゲートの選択なのです…。

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン