ホテル(室内拠点) Part 2

『Gears of War 4』のホードを co-opでプレイ。

なんと、今日もホテルが出てしまいました……スラブで戦える日は、訪れるのでしょうか?
今日はフレンド3人組でしたが、見知らぬ方々が全員スカウト…ついでに、フレンド様もスカウト…(笑)。

スカウトが3名様もいらっしゃいましたので、パワー的には常にぶるじょわ状態でしたが、わたし自身も
無駄遣い派エンジニアではない為、とうとうパワーの残高が20万を超えてしまいました…!!!
新記録です!!! 今までですと、11~16万ぐらいがMAXであったような……。

今日は、パワーが初の20万超えになりそうな気がしておりましたので、コレにて目標達成となりました♪
スカウトの時でも、エンジニアの時でも、実は、密かに20万パワーを目指していた部分も、どこかにございました。
それが、今日ようやく叶いましたので、うれしかったです!!




スカウト3名様の内、1名様はフレンド様でしたので、不満は何もございませんが、残りの2名様が、ちょっと……。
その内の1名様は、スカウトのお仕事をまったくご理解なさっておらず、ヘビー・ウェポン類で戦ってばかりで、あまり
パワーも拾わない上にデポジットも忘れ、味方がダウンしてもまったく蘇生しに行こうともせず、かなり役立たずでした…。
もう1名様の方は、完全なる殴り型スカウトでしたが、サイオンまでもを無理やり殴り倒そうとしていらっしゃいましたので、
ほぼ毎ウェーブ、拠点の外で死んでばかりで……その内、彼を蘇生しに行く事にも疲れてしまいまして、彼のCOGタグを
そのまま放置する事が増えましたので、それで少しは空気をお読み頂きたかったです(拠点の近くで戦いましょうよ…)

追記は、先日載せた記事の方法とはまた違うやり方で、全50ウェーブをクリアしたお話です。
先日の記事は、どちらかといえばインセイン向きのやり方で、今日の記事は、ハードコア向きかなと思います。

----------------------------------------------------------------------------------------------

ファブリケーターを設置した場所は、先日と同じままで、エレベーター・ホールウェイの片方側でした。

先日と違う点は、今日は、ホテル内全体を拠点とした事です。
つまり、左右の廊下の内側に陣取って戦う者は、一人も居りませんでした。

ヘビーのフレンド様のみ、廊下の中央に陣取っていらっしゃいました。
ヘビーやスナイパーの方々には、そこがベストなポジションかと思います。




外側の廊下の右側は、このようになっておりました。
ココら辺は先日のやり方と大体同じですが、今日は余分なバリアーは取り出しませんでした。

デコイ、バリアー、MGセントリー、ショック・セントリー、タレットが1つずつで充分です。
バリアーのすぐ側には、予備のデコイがセットしてあります。

コチラ側は、スカウトのフレンド様が陣取っていらっしゃいました。
彼は優秀なプレイヤーですので、コチラ側の心配は何一つございませんでした。




反対側の廊下も、同じようになっておりました。
コチラ側には、先程の完全なる殴り型のスカウトの方が陣取っていらっしゃいましたが、何せ彼は死にまくる為、
コチラ側の火力がゼロになってしまう事が多く、コチラ側のMGセントリーは2つにしておきました。

ボス戦ウェーブ中も、コチラ側にボスが登場した場合は、彼が必ず死んでしまわれますので(笑)、
コチラ側を防衛する者が居なくなってしまう事が、今日の唯一の難点でした。




後に、コチラ側の廊下は、こんな感じになりました。
キャリアー対策として、バリアーをもう一つ増やしておきました。

ゲーム後半にもなった頃、死にまくっていらっしゃった彼が、ようやく少しだけ学習して下さったようで、
拠点にもう少し近い場所で戦って下さるようになりました。 もう少し早くお気付きになって頂きたかったですが…。

わたしが用意しておいて差し上げたタレットも、ゲーム後半になり、ようやく使用し始めたようで、やれやれでした。
ウェーブ30以降は、いくらハードコアであっても、殴りメインで倒すのは、おやめになった方が良いと思うのです…。
オーバーキルで戦うのなら理解出来ますが、彼は始終、ずっと『殴り』ばかりで敵を倒していらっしゃたのです…。
サイオン達を相手に、それはちょっと………。




ホテル内の中央(正面?)は、こんな感じになっておりました。
ココは直角の曲がり角がある為、セントリー類はあまり活躍出来ていない感じでした。

それでも、ショック・セントリーを2つ、MGセントリーを2つずつ設置しておきました。
しかし、右側のMGセントリーがあまり働いておりませんでしたので、それは後に、先程の死にまくりのスカウトの方が
いらっしゃる方の廊下に、移動させました。




出入り口は、このようになっておりました。
バリアーが1つ、そしてデコイが2つ。 ココのデコイは大変人気でしたので、2つ必須でした。
ウェーブ開始直後、敵が登場し始めるギリギリまで修理しなくてはならない事が多かったです。




今日はかなり広い拠点でしたが、コレでも楽勝でした(死にまくる彼がいらっしゃる側は、常にピンチでしたが)
最初は、こんなに広かったら修理が大変なのでは…と思っておりましたが、まったくそんな事はございませんでした。
わたしはエンジニア慣れしているからかもしれませんが、かなりマッタリとプレイする事が出来、リラックス状態でした(笑)。

しかし、インセインでプレイするとなりますと、このやり方では全滅してしまうでしょうね。
全ての方向に一人ずつ、という感じですので、その内の一人でもダウンしてしまいましたら、ダウンなさっている間、
そちら側の火力がゼロという事になりますからね…インセインでは、今日のやり方では無理そうです。

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
リバーシクエスト2
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン