インセイン攻略【GLORY】 2

『Gears of War 4』のホードを co-opでプレイ。

留守にしておられたフレンド様がお戻りになりましたので、久しぶりに、フレンド5人組での出陣でした♪
わーい、うれしいなあっ! おかえりなさいませ、お待ちしておりましたよっ!

そうそう、明日の31日に、『ヘッズ・ダウン』という新たなホード・モードが、期間限定で追加されるようです!
この前のフィーラル・ホードと同じ感覚でして、今回は、スナイパーだらけのカバー必須のモードなのだそう(笑)。
そしてスナイパー達と共に出現するのが、パウンサー…さらには、サルヴォやトライショット持ちのDR-1までもが!!

いやあ~、サルヴォ持ちのDR-1は、ちょっと怖いですねえ(笑)。 どうなる事でしょう!
楽しみですが、難易度はハードコアで固定のようですので、またヌルイ日々が続きそうな事は、少し残念です。




さて、フレンド5人組ですので、今日はグローリーでおフザケ(?)となりました。
このマップは、以前にも攻略情報をブログに載せた事がございますが、コチラは改良版という事で…。
以前に載せた記事は、何と申しますか、もう古いですし(笑)、エンジニアの腕前も、その頃よりは上がっておりますし。
ご参考になさるのでしたら、以前の記事よりも、この記事をご参考になさった方が、タメになるかと思います♪

ちなみに上の画像は、戦士達の控え室…言わば、拠点です。
今日はスワーマックに、タレットとウェポン・ロッカーを何個も破壊され、何回も取り出すハメになりました!

----------------------------------------------------------------------------------------------

いつもならば、ファブリケーターは開始地点に設置しておりますが、たまには違う風景が見たいという事で、
マップの向こう側に設置する事になりました。

しかしマップの端っこには屋根が無い為、ウェーブ10のボスがヘリですと、ちょっと苦戦させられます。
まだ拠点があまり整っておりませんものね…。

さて、拠点から右側は、こうなっておりました。
コチラ側にはスナイパーのフレンド様と、ソルジャーのフレンド様が陣取っていらっしゃいました。
コチラ側が一番、敵の攻撃が激しい為、MGセントリーを2つ、そしてショック・セントリーを1つで、火力を安定させました。
ソルジャーのフレンド様の為にタレットを側に設置しておいたのですが、今日はタレットの気分では無かったようで、
ほとんどご使用なさっていないご様子でしたので、少し下げておきました。

左側のバリアーは、斜めに設置してあります。
一番左の空いているスペースに真っ直ぐ設置しなかったのは、それですとすぐ右側からドローンやジューヴィー達が
飛び越えて来ると思ったからです。 それを少しでも防ぐ為に、塀の角にはデコイを設置し、敵がそこから飛び越えて
来るのを妨害しておきました。




セントリー類を設置する際には、ワザト壁際から少し離して設置しております。 人が1人通れる分のスペースです。
その隙間から、わたしがこのように、ズアァァァァーッと滑らかにスライディングしながらリペアを行うのです(笑)。

カバーしながらのリペアですし、セントリー類が盾になってくれている事もあり、敵からの攻撃を受ける事もほぼ無く、
無事にリペアに集中が出来るのです。

大丈夫そうな時は、そのまま一番奥まで行き、ついでにバリアーもリペアしてから、またズアァァァァァーッと
スライディングしながら拠点へ帰ります(笑)。 壁に張り付いて通って行く為、仲間達の邪魔にもなりませんし。
仲間達への配慮もきちんと出来るからこそ、ナイス・エンジニアなのです♪

ちなみに、画像には写っておりませんが、わたしが居る場所のすぐ左側には、スペアのデコイも設置してあります。
塀の角に設置してあるデコイに、何かあった時の為の影武者です。




バリアーは2つだけでも充分なのですが、パワーが余っておりましたので、何かとんでもない事故があった時用にと、
ゲーム後半にはバリアーをもう1つ増やしておきました。 いつでも保険は掛けておくべきなのです。

それに、デコイの後ろにあるバリアーの、すぐ右側のスペース…。
その僅かな隙間から、敵が飛び越えて来るのではないかと心配しておりましたので、念には念を、と思いまして…。
まあ、仮に敵が飛び越えて来たとしても、すぐ隣のデコイへと向かいますので、そこまで心配しなくても良かったかも
しれませんが…デコイが破壊された時の事も計算しますと、やはり、3つ目のバリアーもあった方が、安心ですよね。
わたしはいつも、20ウェーブ分ぐらい先の事も、きちんと考えておりますので。




拠点の左側は、こうなっておりました。
コチラ側には、ヘビーである台湾のフレンド様と、スカウトのフレンド様が陣取っていらっしゃいました。
コチラ側は、ウェポン・ロッカーを隠しておける窪みがございますので、ヘビーに向いている場所だと思います♪

台湾のフレンド様は、このマップでプレイなさるのは今回で初めてであったそうで、どこに陣取ったら良いのかを
ずっと迷っていらっしゃいましたので、わたしは迷わずコチラ側をオススメ致しました。
その為に、窪みの中に、ウェポン・ロッカーも設置しておいたのですから♪

とても戦い易かったようで、ゲーム終了後に、デコイや他の物の設置の仕方がとても良かったと褒めて下さいました♪
見え難いですが、階段のすぐ下にはバリアーが設置してあります。 その奥の壁際に、デコイが設置してあります。
最初はもう少し左側(角)に設置しておりましたが、それですと、ウェポン・ロッカーのすぐ右側から攻撃していらっしゃる
台湾のフレンド様が、サルヴォで自爆してしまうかもしれない可能性がある為、少し右にズラしたのでした。

タレットは、スカウトのフレンド様用です。
コチラ側の火力は充分に足りている為、敵をスタンさせるショック・セントリーのみ、保険用にと設置しておきました。
台湾のフレンド様がヘビー・ウェポン類の入れ替えを行われる際、ほんの少しの間だけ背中が無防備になりますが、
その間はショック・セントリーが護ってくれます。




左側までの道程には、台湾のフレンド様が少しでもアクセスし易いようにと、2つ目のウェポン・ロッカーが設置してあります。
えっほえっほとヘビー・ウェポンを担いでいる間は、走るスピードも遅いですし、拠点に設置してあるウェポン・ロッカー達に
辿り着けるまでには結構な距離もございますので、こうしておいたのです。

左側はバリアーが1つで充分なのですが、やはり、念には念をと、2つ目のウェポン・ロッカーの前に、2つ目のバリアーも
設置しておきました。 一応、攻め込まれてしまった場合の事も、きちんと考えてあるのです。

デコイも、念の為に、すぐ近くに設置しておきました。
ココまで攻め込まれてしまった場合に、2つ目のウェポン・ロッカーが攻撃されないようにする為です。
あと、一番奥に設置してあるデコイに何かあった場合、すぐに代わりのスペアとしてご利用頂けるようにとです。




バリアーやデコイなどの壊れ易い物は、すぐ近くにスペアを設置しておきますと、取り替えが大分ラクになりますよ!
すぐ近くといっても、もちろん、敵の攻撃を受けてしまうような場所に設置しておくのはダメですが…。

エンジニアはカードも多く、様々なスタイルがあり、決してわたしのやり方が『正しい』訳ではございません。
でも、いつも、新米エンジニアの方々のご参考になれば良いなぁと思いながら、記事を作成しております。

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン