ゴル子13、復活!

『How to Survive: Storm Warning Edition』の続きをプレイ。

今日はフレンド様がプリシジョン・ライフルを作って下さり、ゴル子13が復活致しました。
スナイパー・ライフルが登場する一部のゲームでは、フレンドの方々に、そう呼ばれております。
フレンドの方々が、どのゲームでも、スナイパー・ライフルを必ずわたしにお譲り下さるほどです。
狙撃を任されている日向さんは、みんなのデュー子・東郷です!

セーフ・ルームに辿り着ける前に夜になってしまったのですが、そういう時は、こういう行き止まりっぽい所で
夜明けを待ちながら過ごします。 フレンド様がアイテム整理などを行っている間、わたしは見張り役です。
4本足ゾンビの足音が聞こえて来た時だけ懐中電灯をオンにし、狙撃で倒し、またオフにします。
うふふ、この手馴れたプロっぽい作業がカッコイイ~!




プリシジョン・ライフルは長距離武器ですし、貫通もしますし、火力も高く、大活躍中です!
4本足ゾンビや雑魚ゾンビなどが1発で倒せるようになったのは、本当にとても有難いです。
今までの銃だと4発も掛かっておりましたし、貫通もしなかった為、一体ずつしか倒せなくて…。
ちなみにその銃は、お下がりとしてフレンド様にプレゼント致しました♪

ただライフルの場合、敵を倒した時、あまり弾が拾えず困っております。
強いのは素敵なのですが、弾数の減りの方が早いですね…前の銃だと弾が余りまくりでしたのに。
しかし、レベルが上がり、爆矢が作れるようになりましたので、とりあえず弓矢に切り替えました。
その方が、弾の節約にもなるでしょうし。

----------------------------------------------------------------------------------------------

フレンド様がガントレットも作って下さり、コレでわたしは上から下まで完全に護られた状態となりました!
防御力も『中』ですし、悪くありませんね。 あとは、防御力が『低』のヘルメットをどうにかしたいです。

ガントレットを装備したら、キャラの見た目がゴツくなり、身軽なララ・クロフトっぽさが無くなりました。
これからわたしは、ちょっとゴツイ感じのゴル子13として生きて行こうと思います。




サンタ・バーバラ島での冒険も終わり、久しぶりに最初の島まで戻って参りました。
黒熊やら、ゾンビのダチョウやら、ゾンビ鹿やらが登場するようになっており、色々と襲われました(笑)。
黒熊に食べられますと、アイテム欄にあるお肉系のアイテムを奪われてしまうようです。

ギャーッ!! わたしとフレンド様の貴重な食料があーッ!!!
まず生肉を奪われ、その後は調理済みのステーキまで奪われてしまい、とても損した気分になりました。
まあ、熊さんを倒した後、お肉x2が手に入りましたので、プラマイゼロな感じでしたが。

セーフ・ルームに辿り着くまでに、大量のゾンビのダチョウと戦う必要がありました。
無限湧きなのか、倒しても倒しても走って来る感じでしたが、その割にはアイテムを何も落とさず、
ちょっぴり損な気分にさせられました。 せめて羽根ぐらいは落として頂きたいです。




わたし達は大丈夫でしたが、みんなゾンビ鹿に襲われたのか、大量のお墓が立っておりました(笑)。
このゲームでは、全滅すると自分のゲーマータグが表示されたお墓が立つのですが、画像でご覧の通り、
大惨事になっております。

他のプレイヤーのお墓まで表示されるのは斬新ですし、面白いですね。
『ココら辺で、ゾンビによる大量殺人事件があったんだなぁ~』と、参考にもなりますし。

ゲームを始めたばかりの頃は、このお墓が何なのか判らず、何かのアイテムと勘違いしており、
『Aボタンを押しても取れないし、何の反応も無い~。 』と、思っておりました…(笑)。
フッ……認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを…!

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
リバーシクエスト2
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン