インセイン攻略【DAM】

『Gears of War 4』のホードを co-opでプレイ。

はいはいっ、今日のホードも楽勝でしたよっ♪
ダムは、まだインセインでは一度もクリア出来ていなかったと思いますが、今日はわたしがエンジニアをやらせて頂き、
ようやく楽勝が出来たという感じです。 やっぱり、スカウトよりも、エンジニアに向いているのかしら…?




台湾のフレンド様はエンジニアにデビューなさったばかりで、まだレベルが低い為、わたしがエンジニア補佐として出陣し、
今日はダブル・エンジニアで行きましたが、まだエンジニアに不慣れの彼に全てをお任せするのは不安でしたので、
結局わたしがほぼ全てのお仕事をやってしまったのでした…すみません、全然修行になりませんでしたよね。

台湾のフレンド様とはVCがございませんが、メッセージで長々とチュートリアルやアドバイスをお送りする訳にも行かず、
習うよりも慣れろという事で、わたしのプレイを見ながら学んで頂こうという作戦に出ました。
パティシエの世界では良くある、『プロの技を見て盗む』というヤツです。

今日で色々と学んで下さったようですので、明日からは、ちょっと彼一人にお任せしてみようと思います。
追記は、インセインでのダムの攻略方法です。 この通りに真似れば、クリアはバッチリです!!

----------------------------------------------------------------------------------------------

わたしは、拠点にするなら、コチラ側の方がやり易いと思います。
バリアーが5つ(3つだけでも充分)、デコイが2~3つ、MGセントリーが2つ、ショック・セントリーが2つ、タレットが3~4つ、
あとはウェポン・ロッカーが4~5つだけで充分です。

ブームショットやドロップショットで一度に複数人がダウンしないように、タレットは少し離れて設置しましょう。
パブリックでプレイしておりますと、何故かタレットを一列に綺麗に並べたがるエンジニアの方々が多いのですが、
それでは全滅してしまいますよ……インセインでは。 常に先の事を考えながら、設置しなくてはなりません。

スカウトの時は、普段はもっと前の方で戦いますが、非力なエンジニアですので、こんな後ろの方からサポートしております。
蘇生は基本的に、体力がたくさんあり、足も速いスカウトのお仕事になりますが、そのスカウトさえもがダウンしてしまった
場合の保険として、エンジニアが一番後ろに居ると安心だと思います。

パブリックですと、何故か前へ前へと出たがるエンジニアの方々が多いのですが、後衛としての役割をまるで
ご理解なさっておらず、見ている側を疲れさせます。




バリアーは、真ん中にある車の両サイドに設置すると良いでしょう。
左側にバリアーが1つ。 右側はバリアー1つでは横幅が足りませんので、バリアーを2つ設置しておきます。
ウェーブ1の内にバリアーを3つ取り出し、画像の位置通りに設置し、『ココが最前線だよ』というアピールをしておく事が
大切だと思います。 パブリックですと、インセインだというのに、みんな何故か前へ前へと出たがりますので……。

基本的に、バリアーはその3つだけで充分なのですが、わたしは常に最悪な事態も計算に入れております。
真の最終防衛ラインとして、ウェポン・ロッカーが設置してある場所へと続く道に、念の為にバリアーを2つ設置し、
一応、敵の進入を防いでおきます。

デコイの太郎さんは、真ん中の車の手前周辺に設置しておくと良いでしょう。
太郎さんに何かあった時の為、すぐに新しいのを設置出来るように、近くに二郎さんも設置しておきます。
真ん中の車の後ろ側のど真ん中に置いておくと良いでしょう。

そして、二郎さんにもしもの事があった時の為に、念の為に、三郎さんも用意しておきます。
三郎さんを設置する場所は、上の画像にてご確認下さいませ。
出番が来るまで、壁の裏に隠しておくと良いでしょう。

デコイの体力100%アップのカードを装備している限り、太郎さんだけでも充分に持ちます。
ただ、ファブリケーターのレベルが3になるまでは、太郎さんのリペアは一切致しません。
デコイの体力100%アップのカードが真の効果を発揮するのは、レベル3からだからです。
レベル3以降は、普通にリペア致します。 それまでは、レベル上げの為にも、敵にワザト破壊させます。




ウェポン・ロッカーは、数があればあるほど安心ですので、余裕がございましたら、念の為にと余分に出しておきます。
サルヴォ、ドロップショット、エンバー、ブームショット、トライショットなどを入れておくと良いでしょう。
ウェーブ10までには、ウェポン・ロッカーが最低でも2つあれば充分です。

人によってはサルヴォ以外の武器も一緒に入っていた方が、ウェポン・ロッカーの扱いがし易い為、
人がチャージ中の武器を勝手に捨てたり、サルヴォばかりで埋め尽くす事だけはやめましょう。

あと、もう移動させてしまっている為、画像には写っておりませんが、パワーに余裕さえあれば、タレットも余分に、
このウェポン・ロッカーがある位置に設置しておくというか、出番が来るまで隠しておきます。
このエリアは、戦士達の控え室のような物です(笑)。




今日のスクワッドはスナイパー、ヘビー、スカウト、エンジニアx2でしたが、わたしは基本的には攻撃に参加致しません。
インセインでは、その暇が無いからです。 あと、むやみに攻撃に参加致しますと、デッドアイに狙撃されたりなどして
ダウンする可能性が高まってしまう為、仲間達のお手を煩わせない為にも、最初から大人しく引っ込んでおきます。
後衛は大人しく、後ろから仲間達を見守るモノです。

敵が残り2~3体ぐらいになりましたら、バリアーやデコイの修理の為に、前へ出て行っても大丈夫です。
戦闘中は、仲間達が使用しているタレットに弾を込めに行ったり、セントリー類に弾を込めに行ったりしましょう。

セントリー類を設置する位置は、画像でご確認頂けましたら幸いです。
見え難いですが、画像の右上側にある車の前に、ショック・セントリーとMGセントリーが設置してあります。

それから、ウェーブ40以降で、戦場が安定している場合は、もうそれ以上はパワーは使用しない事にしております。
火力不足ならばセントリー類をもっと出しますが、仲間達が優秀な場合は、そんなにセントリーは要らないハズです。
わたしは、仲間達が必殺技をご使用なさる為の分のパワーも残しておきたいと思いますので…スナイパー・ストライク、
HoDストライク、モーター・ストライク用に、最低でも5~6万パワーはファブリケーターに残しておきます。

パブリックでプレイしておりますと、パワーの限り、無駄なセントリー類やデコイを取り出す方々が多くいらっしゃいますが、
無駄遣いは迷惑なだけですので、きちんと戦場の状態を確認し、状況を把握した上で、色々と設置を行いましょう。
予想外の出来事や、先の様々な出来事の計算が出来ない人物には、エンジニアはに向いていないと思います。
MGセントリーばかりを大量に取り出し、キルを独り占めなさる身勝手な行為も、おやめ頂きたいですよね。
エンジニアとは、仲間達が戦い易いようにする為の存在のハズですから…。




エンジニアでプレイしておりますと、わたしは本当に軍師に向いているのではないかと思えて参ります。
昔の戦争があった時代へとタイム・トラベルをし、自分の軍師としての腕前を試してみたいと思う今日この頃です。

『殿! その方法では、軍が全滅してしまいますぞ!』
とか、色々と殿様に助言してみたいです(笑)。
無双の世界ですと、わたしはサササのオジちゃん(諸葛亮)的なポジションかなぁ~?

軍師型エンジニアとして、どんなマップであっても、必ずやスクワッドを勝利へと導いてみせましょう!!
仲間達が、安心して背中を預けられるような、そんなスゴ腕のエンジニアで在りたいです。
目指せ、サササのオジちゃん並みの軍師スキル!!!

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
リバーシクエスト2
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン