ヒョウ柄のホードの世界

『Gears of War 4』のホードを co-opでプレイ。

2月28日までの期間限定の新たなるホード・モード、『フィーラル・ホード』が登場致しました。
それに伴い、フィーラル・ホード・パックも同時に配信されました。

中身はエンブレム、ヒョウ柄系の武器スキン、ホード用のスキル・カードのみです。
キャラクター、バウンティーは一切入っておりませんので、それ目当ての方々はご注意下さいませ。




今日の追記は、その新たなるフィーラル・ホード・パックを大量に開封した結果発表と、
試しにイタリアのフレンド様と一緒にフィーラル・ホードへ行ってみた結果の発表です。
気分転換にもなる面白いモードでしたので、早くいつもの5人組で一緒にプレイしてみたいです♪

----------------------------------------------------------------------------------------------

今月一番のお目当てであったバレンタイン・パック(ハート柄のお洋服のケイト、チョコレートの武器)は無かったものの、
今月はパックが3つ配信されると存じておりましたので、3つ目のパックに期待しておりました。

まさかのヒョウ柄系の武器スキンがメインのパックでしたが、まあ、エピック系のスキル・カードが手に入り易いという事で、
まだスキル・カード類が育っていない場合には、試しに購入してみる価値はあると思います。

カードは3枚入りで、お値段は400クレジットです。
こういう時の為に、日頃よりクレジットを貯めており、6万クレジット以上も貯まっておりましたので、購入し放題でした♪
60個ほど購入したのですが……というか、それぐらい購入しないと、武器スキンが全て揃わなかったのです…(笑)。

わたしはどうやらヘビーの神様に愛されているようで、モーター・ストライクのカードばかりが出ました。
おかげ様で、スキルをレベル5にする為の必要枚数の残り5枚ほどが簡単に手に入り、めでたくレベル5になりました。
念の為に書いておきますが、各パックに必ずエピックのカードが1枚入っている訳ではございません。
ただ『手に入り易い』というだけで、残念ながら、レアが3枚という結果もございます。




わたしの場合ですが、モーター・ストライク、レイジのカードばかりが出ました。
一番欲しいエクスプローシブ・ヘッドショット、HoDストライクのカードは、一枚ずつしか出ませんでした。
パックを60個ほど開封したのに、それぞれ1枚ずつしか出ないって、ちょっと酷いですよね……。

しかし、不要なカードをスクラップにしていたら、結構なスクラップが貯まりましたので、エクスプローシブ・ヘッドショットを
レベル5に上げる為に、必要であった残りの5枚ぐらいはスクラップを使用してカードを作成し、レベル5に上げました。
よっし! ヘビーのスキルもですが、コレでスナイパーのスキルも全てMAXになりました!

あっ、そうそう、公式サイトでの登録が必要になりますが、登録をしますと、ヒョウ柄のキャラクターが手に入ります。
といっても、スワーム系のキャラなのですが……確か、50~200ウェーブをクリアする事で、報酬として与えられるようです。




ヒョウ柄のスキンは2種類あり、一つは普通の色で、もう一つが白いヒョウ柄の武器スキンです。
もちろん、全ての武器に2種類ずつのヒョウ柄スキンがございますので、全て集めるのは大変ですね。
わたしはもうすでに全て入手しておりますので、武器の見た目のご参考になればと、画像を載せておきます。
あと、同じ柄のエンブレムも手に入りますが、もちろん、そちらも2種類ずつございます。

わたしは白いヒョウ柄の方が可愛いと思います♪
せっかくですので、しばらくはヒョウ柄スキンで戦おうと思います。
オーバーキルとランサーが一番可愛く、ヒョウ柄が良く似合っております。




イタリアのフレンド様に誘われて、ちょっと2人で一足お先にフィーラル・ホードへ行ってみました。
一体どんなモードなのかと、ちょっと下見のつもりで。 でも、出来れば全50をクリアしたかったですね…。

難易度は固定で、ハードコアでした。 マップも固定で、クロックタワーとなっております。
あと、フィーラル・ホードのみに限らず、全てのホード・モードにて、クラスの経験値が2倍ですよ!!
育っていないクラスを育て上げるチャンスですので、ぜひお励み下さいませ。

エクスプローシブ・トラッカー、ドロップショット持ちのサイオン、スワーム・グレナディアなどの爆発系の敵が多く出ると、
公式フォーラムにて見かけておりましたが、実際には、ジューヴィーやガーディアンも大量に混じっておりました。
ヘビーの方々にはうれしいモードですね。 ほぼ毎ウェーブ、サルヴォが大量に手に入るからです(笑)。
ウェポン・ロッカーが、サルヴォとドロップショットでいっぱいになる事でしょう。

逆にスナイパーの方々には向かないモードだなと思いました。
イタリアのフレンド様はスナイパーなのですが、ジューヴィーやガーディアンばかりで狙撃し辛かったらしく、
早々にロングショットを放棄し、オーバーキルを拾い、ショットガン型のスカウト並みに突っ込んでいらっしゃいましたので(笑)。
オマケに使用キャラがパンツさんでしたので、2倍に面白かったです。

画像は、戦場にて、早速お互いの新しい武器スキンをチェックし合っているトコロです。
わたし達の、戦場での挨拶のようなモノです。




何故かは存じませんが、レトロ・ランサーの弾を分けて下さいました。
あ、ありがとうございます(笑)。

この新たなモードでは、ロングショットやエンバーですと、本当に戦い辛かったらしく、彼はしょっちゅう様々な武器を拾い、
色々と試していらっしゃいました。

イタリアのフレンド様がレトロ・ランサーをご使用なさるとは、なんて珍しい…!!
彼は普段、ランサー、ハンマーバースト、エンバーがメインで、次にロングショット、そして稀にサルヴォしかご使用なさらず、
ショットガン類やレトロ・ランサーをご使用なさるお姿は今まで見た事がなかった為、今日は色々と驚かされました!!




それにしても、ゲーム自体は最悪でございました。 他3名様が抜けまして、ウェーブ21で解散となりました。
そこで解散となり、正直ホッと致しました。 チームワークも、知識も、何も無いスクワッドでしたので……。
見知らぬ方々が早く抜けて、ゲームが終了する事を、ずっと密かに望んでおりました(笑)。

そもそも、ファブリケーターが設置された場所も悪かったのですが、それだけで嫌な予感はしておりました。
まず、ウェーブ3辺りで見知らぬソルジャーの方が抜けて行かれました。 理由は謎です。
それからしばらくして、見知らぬエンジニアの方も抜けて行かれました。
ファブリケーターの位置が悪かったせいだと思います。

見知らぬスカウトの方もいらっしゃったのですが、その方がファブリケーターをマップのど真ん中に設置なさった為、
左右に二手に分かれる事になったのですが、その分エンジニアの方も左右へ設置と修理をせねばならず、
左右への行き来がとても大変であったと思います。

実際、修理が追いついておりませんでしたし…というか、腕前からして、エンジニア慣れはなさっていなかったのだと
思います……ウェポン・ロッカーもご存知ないようでしたので、それは仕方なくわたしが取り出すハメになりましたし。
まったく頼れないお方でしたので、結局、わたしがスカウトとエンジニアの両方をする事になりました……。
大体はそうなる予想はついておりましたが、やはり、しんどいですね…。




見知らぬスカウトの方が、何も考えずに一人で勝手にウロウロし過ぎて遠くでダウンしまくっていらっしゃいましたし、
他の2名様も自由過ぎて、チームワークも何もございませんでした。 わたしとイタリアのフレンド様とで、他3名様の
面倒を見る事になり、完全に子守りプレイでした。

そんな感じでしたので、下見もロクに出来た気が致しませんが、まあ、一応は新しいモードを試す事が出来ましたので、
いつものフレンド5人組で一緒に出陣する際には、どう立ち回るべきであるかが判明した為、それは良かったです。
明日、早速みんなの為に、今日得た知識を役立てたいと思います!!!

それにしても、大量のジューヴィーは楽しかったです(笑)。
パウンサー、DR-1も大量でしたが…そういえば、気のせいか、DR-1の足がメチャクチャ速くて驚かされました!!
普段の足の遅いDR-1ではございませんでした。 急に懐に飛び込んで来る、忍者のようなDR-1でございました(笑)。
普通のホードとは色々と異なり、良い気分転換にもなりましたし、早くフレンドの方々と楽しみたいです!

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
リバーシクエスト2
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン