☆ロックスター・ファミリー☆

『Gears of War 4』のホードを co-opでプレイ。

フレンドの方々が、わたしがバレンタインにお贈りしたロックスターのギアーズ・パックの中に入っていたエンブレムを
早速ご使用下さり、とてもうれしく感じた日でした♪

あとは台湾のフレンド様の分も確保出来れば、完全なるロックスター・ファミリーになる事が出来るのですが…。
今の所はとりあえず、4人分が綺麗に縦に並びましたので、記念に撮影しておきました。

アシッド・オーメン、1番、2番、4番目のが揃っておりますので、台湾のフレンド様には3番目のパックをご用意して
差し上げたいですね… 5人のエンブレムに『☆』が付きましたら、仲良くオソロイな感じがしそうで、良いですね♪




今日は台湾のフレンド様の『全マップ制覇』の実績の為にレリックを選択したのですが、回線の調子が良くないようで
何度も切断されていらっしゃいましたので、また近い内に、レリックを再びウェーブ1からやり直そうと思います。
4ウェーブおきぐらいに切断されていらっしゃいましたので、落ち着かなかったでしょうね。

しかし後半は回線が回復したようで、ウェーブ30台後半以降からは、切断される事が無くなったようです。
今日はトラブル続きで大変でしたね。 また明日、一緒にのんびり遊びましょう!

----------------------------------------------------------------------------------------------

最初は5人揃っておりましたが、イタリアのフレンド様がお仕事の為に抜けて行かれて、4人でのクリアとなりました。
今日はイタリアのフレンド様とペアを組み、2人で左側に陣取っておりましたが、わたし一人になってしまいました。
パワーを拾いに行く際、カバーして下さる人物が居なくなってしまった為、後半は良くダウンしてしまいました。

イタリアのフレンド様は普段、わたしがパワーを拾いにワーッと飛び出して行く際、いつもわたしの近くに居る敵から
狙撃して下さいますので、非力なパワー集め型のスカウトであるわたしにとっては、とても有難いのです。

最初は、画像の位置より右側の階段下の所に陣取っておりましたが、イタリアのフレンド様が抜けてからは、
彼が陣取っていた位置にプチお引越しをし、そこでずっと一人で戦っておりました。 淋しかったです(笑)。




残り4人になっても、無事にクリアする事が出来ました。
先日もレリックでプレイしておりましたが、ウェーブ30の途中でゲームがタイムアウトし、全員が切断されてしまいましたので、
今日はそのリベンジが出来て良かったです!

5人居たならば、トータル・チーム・スコアが、さらに上がっていたでしょうね。
スコア更新の為にも、またさらなるリベンジがしたいですね!




一人の時は、もう絶対にパブリックへは行かないと心に決めておりましたが、10回目のリアップがすぐ目の前であった為、
ちょっとガマンして一人でパブリックへ行ってみました。 一人ホードでも良かったのですが、それだと淋しいですから…。

一人パブリックですから、エンブレムはリアップ9回目の物に変えてから出陣致しました。
『あっ、この人はリアップ9回目だから、色々と大丈夫だろう』と、見知らぬ仲間達にご安心頂く為でもあり、また、
『わたしはリアップ9回目ですから、出来ればわたしのコトを信用なさって下さいませ』というアピールでもあります(笑)。

それにしても、ウェーブ28の時点で、もうすでにこんなにスコアに差が開いてしまっており、ちょっと嫌な予感。
嫌な予感がしたのは、このスクワッドはチームワークがまったく無かったからです(わたしは違いますが)




わたしは良く蘇生に向かいましたが、他の方々は、他の方々がダウンなさっても、あまり蘇生に向かいませんでした。
すぐ隣でダウンしている仲間が居るのに、です。 特にスナイパーの方が、一番チームワークがなっておらず、酷かったです。
敵を倒そうという努力がまったく見られず、わたしが一生懸命に戦っている隣で、片手でグレネードを振り回しながら、
同じ場所でグルグルと走り回っていらっしゃいました(笑)。

その方はウェーブのスコアが0の時も多かったですし、ほとんど放置プレイヤーでした。
それにしても、成績が良いプレイヤーへの嫉妬で嫌がらせをなさる方々が多い事も、パブリックの特徴ですね。
最初は、ソルジャーとヘビーの方に少しだけ嫌がらせをされておりましたが、そんな彼らでも、一時的には仲間です。
何度もダウンしてしまう彼らを、わたしはそれでも一生懸命に蘇生し続けていたら、次第に嫌がらせは無くなりました。
こちらの誠意が伝わったみたいで、良かったです。 チーム戦なのですから、楽しく協力しましょうよ!

嫌がらせをなさる暇がお有りなのでしたら、もっと一生懸命にご自身のお仕事をしましょう。
でなければ、スコアがいつまで経っても伸びないという簡単な事が、どうしてご理解出来ないのでしょうね…?
ゲームの世界でのみに限らない事ですが、一部の人間はいつも、他の努力なさっている人間の足を引っ張りたがります。
とても迷惑な上に、醜い事です。

スナイパーの方のみ、相変わらずおフザケばかりなさっていたのですが、無事に50をクリアする事が出来ました。
コレで、明日には10回目のリアップが出来そうです♪

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
リバーシクエスト2
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン