おかえりっ♪

『Gears of War 4』のホードを co-opでプレイ。

今日はなんと、やっとこさ台湾のフレンド様が戻って参りました!!!
うわあ~っ、何週間ぶりでしょう!!! うれしいなあっ!!! コレでまた、5人組でプレイ出来ますね~!!

という訳で、久しぶりにフレンド5人組で出陣致する事が出来ました♪
ただ、今日は1時間ぐらいしかプレイ出来ないという事で、途中で抜けて行かれましたが、少しの間だけでも
またご一緒出来て、わたしはとってもうれしかったです!!! 本当に本当に、おかえりなさいませ♪




画像は、ソルジャーのフレンド様が、わたしが何かを取り出すのを、ウキウキしながら待っていらっしゃる場面。
今日は、何かを運ぶスピードがアップするカードを装備なさっていたらしく、エンジニアであるわたしが取り出した物を
早く運ぶお手伝いがしたくて、ウズウズしていらっしゃいました。

さあ出しなさい、やれ出しなさいという風に急かされて、コレは立派なトリハラ(取り出しハラスメント)ですね(笑)。
いつもVCで『イヂワル』(←愛あるイジリ)をされておりますので、手伝いなどさせぬっ!! 絶対にさせぬぞーっ!!
取り出した物を運ぶのも、エンジニアのお仕事ですからね! ソルジャーなんかには任せられません(笑)。

でも、せっかくそのカードを装備して来て下さいましたので、いつものように、仲良くバリアーとデコイを一緒に運びました♪
ナイスお手伝い! でも、トリハラはダメですよ(笑)。

----------------------------------------------------------------------------------------------

今日はデコイのディスカウントのカードを装備してみましたが、なんと、バリアーよりも安い…(笑)。
という訳でして、今日はバリアー代わりにデコイを設置してみたりなど、また試行錯誤を色々と行っておりました。
ウェーブ1の時点で、バリアーよりも先にデコイを取り出す方は少ないかもしれませんが、今日はそうしてみました。

装備しているスキルを入れ替えますと、その分、普段は出来ない体験が出来まして、マンネリにならずに済んで良いなと
思いました。 ある意味、縛りプレイでもあると思います。 エンジニアとは常に、限界とのチャレンジですね!

そして、スキルを別の物にした結果、また新たに学ぶ事もございます。
今日はバリアー代わりにデコイを使用してみたのですが、デコイがまだレベル2以下の場合は、バリアーの後ろに設置しないと、
ちょっと壊れ易いかなと思いました。 まあ、レベル2以下のデコイなんて、デコイの体力100%アップのカードを装備していても、
まだ体力が少ない方ですものね。

レベル3以上のデコイは、バリアー無しのムキ出し状態のままであっても、長く持ちこたえてくれて、大丈夫でした。
もちろん、デコイの体力100%アップのカードが必須ですが。 やはり、外せませんね、このカードは♪
すっかり太郎さん(←デコイの名前)に頼りっきりになっております。

今日も右と左の二手に分かれて戦いましたが、両サイドにデコイを2つずつ置いておきますと、良い感じでした。
万が一太郎さんに何かあったとしても、すぐ近くに居る二郎さんが囮になってくれるからです。
すぐ近くにスペアが置いてあるという事は、やはり、とても大切な事だと思います。

右側は、こんな風にしておけば大丈夫です。 ただしコレは、難易度ハードコアでの戦法です。
太郎さんと二郎さんを奥の角に設置し、念の為にバリアーも2つ。 バリアーも設置しておかないと、太郎さんに続き
二郎さんにまで何かあった時に、そのままセントリー類に敵が向かって行き、セントリー類が破壊されてしまうからです。
あと、写っておりませんが、後ろの方にタレットが1つございます。




左側は、こんな感じで大丈夫です。
暗くて見え難いですが、ショック・セントリーが1つ、MGセントリーが2つ、バリアーが2つ、デコイが2つ、タレット1つです。

もう一つのデコイは、階段下のちょっと手前の所に設置してあります。
デコイがレベル3になってからは、ちょっとぐらい無理をさせても良いほど長持ち致しますので、イタリアのフレンド様が
狙撃し易いように、二郎さんを前に出して犠牲になって頂きました(笑)。 太郎さんは、バリアーのすぐ隣に設置してあります。
この階段の所は広く、バリアー1つでは足りない為、その僅かな隙間を埋める為に、太郎さんが設置してあるのです。

もちろん、バリアーの体力100%アップのカードを装備いていらっしゃる場合は、バリアー2つの方が良いと思いますが。
わたしの場合、デコイの体力100%アップのカードを装備している為、こうして『バリアー代わり』が成り立つのです。
特にレベル4になった太郎さんと二郎さんはとてもたくましく、頼り甲斐があり、惚れてまうやろ状態です(笑)。




今後も、難易度がハードコア以下の時には、こうして色々と装備しているカードを入れ替えて、様々な戦法や作戦を
色々と試行錯誤してみたいと思います。 もし、いつもと違う事をしていたら、『あっ、何か新しい作戦があるんだな』と、
お思い頂けましたら幸いでございます。

いつもと違う行動は、わたしの研究の一環という事になります。

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン