カルマの法則

先日の記事に登場した、マナーも何も無い身勝手なヘビーの方のコトを、皆様は覚えていらっしゃいますでしょうか?
あれから数日経った今でも、思い出すと不愉快になってしまうほど多大なるストレスと不快感を、わたしに与えた人物です。
その方に、なんと、マイクロソフトさんからの鉄槌が下されました!!!

そのような方とは、当然ながら、どなたも、もう二度とお会いしたくなどありませんよね。
その方をブロックしたかどうかを覚えていなかった為、数日ぶりに、その方をリストから探し出し、確認してみました。
確認してみましたトコロ、ゲーマータグに、真っ黄色い文字で『評価: 努力が必要』という文章が追加されておりました。
他所様に迷惑を掛け続けるようでしたら、その内、真っ赤な文字で『評価: 避けたいプレイヤー』と表示されるでしょうね。
悪い事を行っていると、こうして自分に、ブーメランのように返って来てしまうのです。

通報した甲斐がございました!! やはり、マイクロソフトさんは正しい者の味方なのですねっ!!!
ココ数日間、『ギアーズ疲れ』をしたままでしたが、コレでわたしの心は救われました。

マイクロソフトさんは、きちんと罰をお与えになるのですから、やはり、通報はきちんとせねばなと思います。
皆様も、マナーの無い方を、ただ無視するだけでなく、きちんと通報なさって頂けますようご協力をお願い申し上げます。
無視し続けるだけでは、何も変わりません。 誰か一人でも行動を起こさぬ限り、世の中は変わって行かないのです。
コレで、ほんの少しだけですが、Xbox Liveの世界にて、全ゲーマーが安心してプレイ出来るようになりました。
ほんの少しだけですが、コミュニティーが良い方向へ向かったと思います。

それにしても、罰をお与えになるスピードが速いですね! いつもそう思います。
以前、別のゲームをプレイしていた時も、わたしがあまりにもセクハラやストーキングを通報しなくてはならなかった為、
『貴方が通報した者達には、ちゃんとした罰が与えられました』的なメッセージが、マイクロソフトさんから届きましたもの。
きっと、わたしがあまりに酷い目に遭っていた為、安心させる為に、そのようなメッセージをお送り頂けたのでしょうね。
どうもありがとうございます。 安心してXbox Liveの世界にて、ゲームし続ける事が出来ます。




前置きが長くなってしまいましたが、間違いなくGoW 4のプレイ日記です(笑)。
今日はフレンド3人組のみでクリアする事になりました。

----------------------------------------------------------------------------------------------

フレンド4人組でのスタートでしたが、急用が出来たからと、ゲーム開始直後に一人抜け、3人組になってしまいました。
彼がいつも申し訳なさそうにしていらっしゃる為、わたしも共に心が痛みます。

という訳で、フレンド3人組+見知らぬスナイパーの方のスクワッドになりました。
しかし、ウェーブ20をクリア後、その見知らぬスナイパーの方も、抜けて行ってしまわれました。
まあ、その方の場合、1~20クリアのバウンティーが終了したからだと思いますが…。

わたし達3人だけでもハードコアは余裕でクリア出来ますが、戦力が3人分しかない為、時間が掛かるのが難点です。
どうしても、敵の殲滅スピードが遅れてしまいます。

今日は、『ダブル・デコイ大作戦』を目撃致しました(笑)。
ほほう、いつもの普通のデコイ大作戦が、また新たなる進化を遂げたようです!
こうして太郎さんと二郎さんが2人仲良く並んでおりますと、何だかとっても安心が出来ます♪




画像中央辺りにいらっしゃる、ヘビーのフレンド様。 今日は、よりいっそう頼もしく感じました。
写りが小さい為、もう少し近付いてスクリーンショットを撮れば良かったなと、今更後悔している日向さんです。
出来れば、戦っている勇姿を撮影したかったのですが、わたしも早く自分の持ち場へと戻らなくてはならなかった為、
こんな画像になってしまいました。

わたしもウェーブ20以降は、左側で一人きりで戦っておりましたが、ヘビーのフレンド様も、右側でずっと一人で
戦っていらっしゃって……そんな時、ボスが右側に登場したのですが、彼はたった一人でボスを倒してしまい、
さらにはボスのおかわりも一人で倒してしまい、カ、カッコイイー!!! 惚れてまうやろ~~~!!!!
安心して右側をお任せする事が出来ました♪




左側は、こんな感じになっておりました。
最初は、画像左上の方にある階段の近くで戦っておりましたが、3人しか居ない為、念には念をと思い、
あと何かあった時の為にお互いを蘇生し易いようにと、前線を少し下げ、中央辺りにプチお引越しを致しました。

わたしは左側を担当、ヘビーのフレンド様は右側を担当、エンジニアのフレンド様は左右へ走り回るのに忙し過ぎて、
戦闘にはほぼ参加出来ずな状態でしたので、戦力はほぼ2人分しかございませんでした。
それで、クリアに時間が掛かってしまったのです。

でも、ヘビーのフレンド様がリペア・ツールを取り出し、ウェーブの合間に右側の修理をご自身で行っていた為、
エンジニアのフレンド様の負担が少し減りました。 ナイス・チームワーク!!




ウェーブ50になっても、支給品がオープンされる気配がまったくございませんでした(笑)。
無くっても、まったくの余裕でしたしね………いつも支給品が泣いております。

難易度インセインの時であっても、やはり、同じような結果になります。
ですが、念には念をと、こうして支給品の数を稼いでおく事は大切だと思います。




基本的に暗いマップは苦手ですので、明日はウォー・マシーンが出ると良いなぁ~。
インパクト・ダークですと、ブームショット持ちのサイオンが闇と完全に同化してしまっており、まるで刺客のようです。

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
リバーシクエスト2
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン