すっごく惜しかった……。

『Gears of War 4』のホードを co-opでプレイ。

今日は3人しか揃いませんでした。
いつも思いますが、ほぼ毎日一緒に過ごしている方が一人でも欠けていると、とても淋しいですねぇ。

最近は難易度インセイン続きですが、今日もそうでした。
最初はインパクトが出たのですが、スカウトの方とエンジニアの方が早々に抜けまして、解散となりました。
もう一度ロビーに戻ったら、今度はダムが出ました。 おっ! 先日のリベンジをしろという事ですね!

今日はエンジニアをやりたい気分でしたが、ロビーに入った時点で、もうすでにエンジニアの方がいらっしゃいましたので、
仕方なくソルジャー(インパクトにて)や、スカウト(ダムにて)をやりました。

しかし、ダムが出た時のロビーでは、いつの間にかエンジニアの方がヘビーに変わっていらっしゃいましたので、
エンジニアにしたかったのですが、もう残りのカウントダウンがアレでしたし、フレンド様がエンジニアに変わりましたので、
わたしはスカウトのままで出陣する事になりました。




今日はジューヴィーが、何度もこの位置でスタックになっておりました(笑)。
数ウェーブおきに同じ位置でスタックになっていた為、その時間を利用し、フレンド様に修理などをして頂きました。

そうそう、わたしはスカウトをやっている時は、なるべくファブリケーターのパワーが0にならないように行動しておりますが、
時々、わたしも弾を拾いに行ったり、落ちている武器を拾いたい為、少し遅れが生じる事がございますが、ご理解願います。
スカウトもエンジニアも常に、スワーム以外にも、時間との戦いですね!

----------------------------------------------------------------------------------------------

先日のダムの失敗で思い付いた作戦を試してみたかったのですが、やはり、それをフレンド様にお伝えする時間が無く…
余計なお世話だとは思いましたが、ウェーブ19辺りにて、勝手にエンジニアのお仕事もさせて頂きました。
もし不快にお感じになったのでしたら、申し訳ございません。

インセインでは前線をかなり下げなくてはならないのですが、どうにもこうにも見知らぬ方々が前に出たがる為、
エンジニアのフレンド様もそれに合わせて前へ前へと物を設置して行くのですが、それでは後半に全滅してしまいます。

…という訳でして、わたしが死に掛けのバリアー達を、画像の位置まで下げました。
わたしがエンジニアをしていた場合は、最初からこの位置に前線を張るつもりでしたが、コレが正しかったようで、
後の戦闘がとてもラクになりました!

やはり、インセインでは、みんながバラバラではダメなのです。
ノーマル以下でしたら、みんながバラバラでもどうにかクリアは出来ますが、インセインでは違います。
きちんと一つになり、チームワークを持って行動しないとダメなのです。

それなのに、ヘビーの方が、割と早くに途中抜けなさったのです。
なかなか蘇生に行けなかった為、退屈になったか拗ねたかで、居なくなってしまったのでしょう。
お言葉ですが、インセインでは敵がたくさん居る中で、蘇生になど行けません。 忍耐力と理解力を持ちましょう。
それに、パワーが少ない時は、パワーの節約(初回以降は有料)の為に、あえて蘇生しない場合もございます。
それも、全員が生き残る為の立派な戦略の一つですので、やはり、理解力を持つ事が大切だと思います。




画像の、このソルジャーのお方……。
なんと、ヘビーの方が途中抜けなさってからは、しょっちゅうAFKなさるようになりました。
AFKなさるタイミングがオカシイです…仲間が一人欠けたからこそ、その分シッカリ働かなくてはならないのに…。

仕舞いには、ウェーブ20辺りからまったく働かなくなり、完全に放置なさるようになりました。
恐らく、わたしが前線を下げた事で戦場が安定した為、『あっ、もう戦う必要は無いな』と、お思いになったのでしょう。
酷過ぎます……インセインでは、ウェーブ20以降でこそ、チームワークと戦力が、少しでも必要なのに………。

ただし、10ウェーブごとのボス戦の時のみには戻って来ていたようでしたが、ほとんど蘇生しかしておらず、
戦いはわたし達フレンド3人組に任せっきりでしたので、正直、あまり役には立っていらっしゃいませんでした…。
途中抜けなさったヘビーの方も、何度も前へ出る為、良く死んでいらっしゃいましたし、学習して頂きたかったです。

このソルジャーの方はリアップもなさっておらず、レベルも低い方でしたが、もう完全に『子守りプレイ』状態でした。
何もしなくっても、わたし達3人が一生懸命に戦う為、無料で経験値をもらえる、ぐらいにしかお思いでなかったのでしょう。
正直に申しますと、彼が戦いに参加しても、ダウンしてばかりでイチイチ蘇生が必要でしたので、この奥の方でジッとして
いて下さった方が、戦闘がスムーズに進んだ事も、とても悲しい事実です。

せめて、ボス戦の時の蘇生役としては役に立って頂きたかったのですが、なんと、彼もまた、途中抜けなさいました…。
というか、動きが無かった為、ゲームから落とされたのだと思います。

戦力がほぼ2人分(エンジニアのフレンド様は修理で忙しい為)しかなかった為、後半になって行くほど、だんだんと敵の
殲滅スピードが落ちて行き、ウェーブのクリアに時間が掛かってしまっていた為、なかなかボス戦ウェーブになるまでの
時間が長かった為(彼が唯一動き出すウェーブ)、それで落とされてしまったのだと思います。

ソルジャーの彼も一緒に戦って下さっていたならば、わたし達も、時間を長く拘束されずに済んだと思いますが……。
特に、イタリアのフレンド様はこの後お仕事がある為、3人の中では一番気の毒でした。




しかし、3人とも優秀ですし、チームワークが出来上がっている為、3人だけでも安定しておりました。
まあ、元より、3人しか居ないようなモノでしたしね…(苦笑)。

エンジニアのフレンド様がデコイを設置なさってからは、さらに安定したと思います。 ナイス・デコイ!
それにしても、イタリアのフレンド様(現在スナイパー)は、本当に素晴らしく勇敢な戦士だなと、いつも思います。

画像にも写っておりますが、彼はスナイパーなのに、良く前に出て狙撃を致します。
彼は元々はソルジャーなのですが、スナイパーになった今でも、グレネードを良く設置していらっしゃいますし、
立ち回り方が完全にソルジャーのままで、どちらかといえば、『狙撃も出来るソルジャー』といった感じです。

心が通じ合っているわたし達ですから、わたしがサイオンをマークしたら、割とすぐにヘッドショットで倒して下さいます。
嗚呼っ、わたしが求めているのはコレ!! このチームワークなのよ~!!! そして安心感!!

もちろん、わたしもタレットで助太刀致します。
彼が大物を狙撃し易いように、わたしは邪魔なドローンやジューヴィー達、パウンサー、そして彼が最も苦手とする
ガーディアンやセンティネル達を、真っ先に最優先で一生懸命に倒します。 ナイス・チームワーク!!

エンジニアのフレンド様も、後半は修理が大変であったと思いますが、本当にお疲れ様です。
そうそう、ゲーム後半で、バリアーをいくつか取り出して設置なさるのでしたら、複数取り出しておいて頂けましたら、
あとはみんなで設置を手伝いますので、次回からは、ぜひそうなさって下さいませ。 その為の『仲間』ですから。

それに気付いて頂きたくて、彼がバリアーを運んでいる間、『わたしが設置して来るから、次のバリアーを取り出して』
という意味で、彼を追いかけながら殴らせて(ゴメンね、殴りたくて殴った訳ではございません)頂いたのですが、
ちゃんと通じたかなぁ…?

一応、彼はその場にバリアーを置き、ファブリケーターへと戻って行かれましたので、恐らく通じたのだと思いますが、
殴ってしまって本当に申し訳ございません…わたしとしても、心が痛む瞬間でございます。




素晴らしいチームワークで、インセインのウェーブ40でも、たった3人でクリアする事が出来ました!!!
さあ、50クリアまで、残り10ウェーブです!! 期待で、胸が高鳴ります。

しかし、戦力がもう一人分あったら、それはそれで助かるなぁ~と思っていたら、ウェーブ41にて、フレンド様のフレンドの方が
助太刀に登場致しました。 おおっ!! 天の助け!!! ありがとうございます!!! しかもヘビー!!

サルヴォでの高火力に期待しておりましたが、何故かピストルやブームショット、トライショットばかりであったような気が…。
後半ではタレットを使用していらっしゃいましたので、もしかしたら、彼はタレット型のヘビーであったのかもしれません。
わたしがタレットから離れ、戻って来てからも、彼がそこに陣取っていらっしゃいましたので。

しかし、ウェーブ40以降は、もうスカウト以外のクラスは、顔を出すとデッドアイにすぐ狙撃されてダウンしてしまう為、
出来ればタレットはわたしに任せたままであって頂きたかったです。 体力100%のわたしなら、耐えられますので。




今日の動画は、2つの動画を1つにまとめてあります。
最初の動画は、先ほどの、ウェーブ19辺りでわたしが前線を下げた場面です。

次の動画は、ウェーブ50での『とても惜しかったで賞』な場面。
動画の最後で、一緒に『うわあああああああッッッ!!!!!』と叫んでやって頂けましたら幸いです(笑)。
いやあ、本当に惜しかったです…最後、みんなが同じような場所で固まっていなければ、ミサイルで即死せず、
クリアが出来ていたと思います。

本当ならば、ヘビーの方にサルヴォで戦って頂きたかったのですが、何故か彼はサルヴォを使用したがりません。
仕方なくわたしがやりました。 あの時、サルヴォを撃ち切っておらず、わたしが右へ避けていたなら、もしかしたら
倒せていたかもしれませんね……最後の最後で判断を誤ってしまいましたが、もう長時間ホードに拘束されていた為、
集中力も途切れ始めていたのでしょう。

そして、まだたった一度の全滅であったのに、ヘビーの方が抜けて行ってしまわれました。 ウソぉ~?!
クリア出来る見込みが無いと思われたのか、それとも何かご都合があったのかは存じ上げませんが、とても残念でした。
そして戦力が、再びまた3人分のみになってしまい、その後も全滅が6回ほど続き、もう時間も時間でみんな疲れていたと
思いますので、名残惜しくも、今日はもうクリアは諦める事に致しました。


[広告] VPS



イタリアのフレンド様は、その後、大急ぎでお仕事に走って行かれました。 長い間、お疲れ様でございました!
エンジニアのフレンド様も、ウェーブ50での残り少ないパワーで、何を真っ先に取り出すか、とても頭を悩ませたでしょうね。
何度も全滅しておりましたので、もうウェポン・ロッカーも全て破壊されてしまっていたのと、タレットが1つ、バリアーが1つしか
取り出せませんでした…が、ボスのおかわりさえ来なければ、クリアは出来ておりました。

一度スナッチャーが来たのですが、最初のスナッチャーは無事に倒す事が出来たのですが、おかわりに全滅させられました。
もう何も残っていない中で、ウェーブ50でのボスのおかわりは、さすがに厳しいです(笑)。
いつもの4人組の戦力であったなら、間違いなくクリア出来ておりました。

また次回、インセインでダムが出ましたら、今度こそわたしにエンジニアをやらせて頂けないでしょうか?
さらにまた、作戦を練っておきますので! また、必ずみんなでリベンジしましょう!!

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン