インセイン攻略【GLORY】

『Gears of War 4』のホードを co-opでプレイ。

やったあー! やりましたー!! 4日ぶりの完全勝利です!!!
やっとインセインで全50ウェーブをクリアする事が出来ました…やはり、エンジニアがモノを言う難易度ですね(笑)。
今日はわたしがナイス・エンジニアでしたので、例え見知らぬスカウトの方があまりお上手ではなくとも、大丈夫でした!
フレンドの方々もナイス・ヘビー、ナイス・スナイパー、ナイス・ソルジャーでしたし、やっぱり、わたし達は最高ですねっ♪

そのスカウトの方は足も遅く、パワー集めの範囲がアップするカードも装備しておらず、完全なるショットガン型でした。
最高難易度でショットガン型をなさるのは、かなり無謀だと思いますが…(良く遠くの方でダウンしていらっしゃいました)
体力が普通以下のわたし達は、そんな遠くまで行けませんので、彼を仕方なく見捨てる事も多かったですが…。
やはり、ショットガン型では無理があったようで、早々にわたしが出して上げたタレットに頼りっきりでした(笑)。

しかし、最低限必須装備カードであるデポジット・ボーナスのカードはお持ちのようでしたので、ギリギリ許容範囲でした。
完全なるショットガン型である為、パワー集めには不慣れなのでしょうね…パワーを集めに行くタイミングも遅過ぎましたし、
ゲーム開始時からすでに取り逃がしも多く、本当にパワーが毎回ギリギリ・もしくはその以下で、たくさん困りました。
オマケに、ゲーム開始直後にわたしのコトを追いかけながら殴っていらっしゃいましたし(何故かいつもターゲット)

インセインでエンジニアをやるのは、ものスゴく久しぶりでしたが、マップによっては、かなり頭を使わせられますね。
グローリーは、まさにそれでございました。 このマップは、インセインでは難易度がグンとアップするような気が致します。
という訳で、せっかくですので、今日の追記は、プレイ日記混じりのインセイン・グローリーでの攻略情報です。
何かのお役に立ちましたら幸いでございます。

今日は3位でしたが、もっと優秀なスカウトであったならば、もっとセントリー類やタレットがバンバン出せましたので、
もっとわたしや他のみんなのスコアも伸びていたハズです。 インセインでのみんなのスコアは、スカウトの優秀さにも
左右されるのだなと、今日はとても強く感じさせられました。

あと、他にも強く感じさせられた事は、『エンジニアは、頭が良くないと勤まらない』、という事でした。
ギリギリの予算の中で、どのようにして仲間達の火力や戦力を安定させるか…ものスゴく先まで読む必要があり、
また、仲間達がどうやって戦っているのかも常に観察する必要があり、『観察力』も必要だなと、とても身に沁みました。
難易度ノーマルなどでの戦い方と同じ方法では、絶対に勝てませんので、インセインでは本当に注意が必要ですね。
今日の経験で、わたしはエンジニアとして、大分成長したと思います。 将来は軍師になれそうなほどですよ。




余談ですが、実は、今日はとても良い予感がしておりました。 今日は、朝っぱらからとても元気であったからです。
現在、留守中の台湾のフレンド様からのメッセージのおかげでした。

先日の記事にあった、『悟空ーーーー!!!!(以下省略)』 の部分に、反応して下さいました。
『心配すんなよ、クリリン! すぐに戻ってくっからよ!』 というメッセージに、噴き出してしまいました。
しかも 『クリリン』の部分が日本語のカタカナになっており、それが面白さとサプライズを倍増させました(笑)。
まさかの日本語!! そこだけ日本語っ!!! 彼もまた、亀仙人の許にて修行を受けた者の一人なのでしょう。

それで、わたしは今日、クリリンと台湾のフレンド様の存在を『お守り』として胸に抱き、グローリーで闘いました。
おかげ様で、マトモに勝利する事が出来ました。 どうもありがとうございます、素敵なお守りのおかげですね♪
悟空ーーーー!!!! 来てくれてありがとぉーーーーっ!!!!

----------------------------------------------------------------------------------------------

ファブリケーターは、スポーン・ポイントに設置でOKです。
ただ、屋根や壁が無い為、ウェーブ10でヘリが登場しますと、まだ火力が低い為、ちょっと苦戦させられます。

インセインのグローリーでは、二手に別れると良いでしょう。 左側に3人、右側に2人ですと、とても安定致します。
ちなみに右側の2名様はスナイパー(普通に狙撃と戦闘するだけでOK)、そしてスカウト(タレットでスナイパーの助太刀)
左側はヘビー(ヘビー・ウェポン類で攻撃)、ソルジャー(通常攻撃とタレットでヘビーの助太刀)、そしてエンジニアのわたし
でしたが、インセインではエンジニアは常に忙し過ぎて、戦闘に参加する事はほぼ不可能ですので、常に両サイドへと
走り回りつつ、タレットやセントリーの修理、それからダウンした仲間達を蘇生をする役割となります。
ただ、ボス戦での最後の砦用として、念の為にナッシャーをドロップショットに換えておきます。

わたしは他のクラスでプレイしている時は、良く左側に陣取る事が多い為、そちら側に居る事が多かったです。
右側はこじんまりとした場所ですし、2人も居れば、充分な火力がございますので。
左側には優秀なヘビーが居り、1人だけでもナイス火力なぐらいでした。

最初は左側に4人、右側にイタリアのフレンド様が一人ぼっちという、とってもアンバランスな状態の火力でしたが、
わたしが火力アップの為に、イタリアのフレンド様の近くにタレットを置いたら、スカウトの方も理解して下さったようで、
やっとそちら側でイタリアのフレンド様と一緒に陣取って下さいました。 よっし!! 計算通りですっ!!!
スカウトの方は頭の良い方でしたので、わたしを殴り続けた事は、それで帳消しに致しました(笑)。

わたしは身勝手なエンジニアではなく、常に仲間達が戦い易いようにする『仲間の為のエンジニア』ですので、
まずウェーブ1で毎回する事は、一番人数が多い場所にバリアーを置く事です。

ヘビーが居る場合は、ウェーブ3でウェポン・ロッカーを必ず一つは取り出します。
ウェーブ10までにはタレット、2つ目のウェポン・ロッカー、そして余裕があればデコイも出します。
スカウトが優秀であれば、2つ目のタレットも出せるのですが、今回はショットガン型のスカウトでしたので。

物の置き方は、画像をご参考になさって下さいと言うよりも、真似っこ推薦です。
デコイが1体、デコイを護るバリアーが1つ、仲間達を護るバリアーが2つ、MGセントリーが1~2つで充分です。
本当は、もう少しバリアーとセントリー類で固めたかったのですが、パワーがまったく足りておりませんでしたので…
本当に必要最低限の物だけでクリア致しました。 いやあ、これっぽっちだけでも、何とかクリアは出来るモノですね!

もちろん、みんなが戦線を後ろ側気味にする事も、インセインではとても大切な事です。
インセインなのに、自ら敵に向かって行き、前へ前へと出る者は、周りから『足手まとい』と認定されます。
ドラゴンボールの世界風に言い直しますと、『戦闘力…たったの5か…ゴミめ。』ぐらい足手まといになります。

インセインでは、デコイの体力100%アップのカードがとても役に立ちます。 とにかくデコイ最強。 ナイス・デコイ!
今日の太郎さん(←デコイの名前)は、本当に良く働いて下さり、しかも3人分のダメージを受けて下さいました。
本当は、何かを手に持っている間の移動スピードを上げたかったのですが、そのカードは切り捨てました。
デコイの体力を上げておいて正解でした。 ナイス判断!!




右側は、こんな感じになっておりました。
見辛い為、説明をしますと、階段下にバリアー、デコイ、バリアー。 上にはどちらかのセントリー、そしてタレットが一つ。
本当は、ショックとMGの両方を置きたかったのですが、パワーがまったく足りておりませんでしたので…。

デコイは、階段下の右側の壁のすぐ隣に置いておくのがベストです。
すぐ右側にある階段から下りて来る前の敵達から撃たれ難くなる為、デコイの命が長持ち致します。
画像の中ですと、ちょうどパワーが右側にたくさん落ちている辺りの位置ですね。

デコイの前に置いてあったバリアーが破壊されてしまった後でも、デコイ1体だけでも充分にバリアー代わりにもなり、
本当にデコイの体力100%アップのカードが役に立ちました!

ウェーブ50はスナッチャー戦だったのですが、残っていたパワーで最後のデコイを取り出し、それなりにスナッチャーに
近付いてから設置しましたトコロ、スナッチャーがMGセントリーへの攻撃を中止し、デコイにすぐ飛びついて参りました!!
よっしゃ、計算通りっ!!! ナイス・デコイ! 今日一番のナイスな判断!! みんなを護ったぞぉーっ!!!




後半にて、左側に陣取っていた3人が全員ダウンし、そのまま右側の2人に一切気付かれぬまま、
全3名が死亡するという哀しい殺人事件が起きましたが(笑)、それが今日、一番面白かった瞬間でございました。

スナイパーはスコープでズームしている事が多い為、周りの状況に気付き難いですし、
タレットでもズームをしていると、やはり周りの出来事にまったく気付く事が出来ませんので、
時々、ズームをやめて、2~3秒ほど、周りにダウンしている味方が居ないかを確かめるのがベストですね。

2人共、左側の3人がCOGタグ化している事にもまったく気付かないぐらい集中していらっしゃったようですので、
とりあえずイタリアのフレンド様に『help!』という短いメッセージを素早くお送りし、やっと蘇生して頂けました(笑)。
誰も怒ってはおらず、みんな笑いながらイタリアのフレンド様の背中越しの眺めをカメラで楽しんでおりましたので、
どうぞお気になさらず! That was a very funny moment, amico!

それよりもスゴかったのは、やはり、体力100%アップの太郎さんの存在です。
左側のわたし達3人がダウンし、太郎さんを護る者が一切居なくなったのに、長時間、敵の攻撃に耐えて下さいました。
さすがに破壊されてしまいましたが、3人分のダメージをあんなにも長く受け続けてくれるとは思いませんでしたよ。

ゲーム中、ソルジャーのフレンド様が、たくさん『ナイス・エンジニア!』と褒めて下さいましたっ!
ゲーム終了後には、イタリアのフレンド様も『君はファンタスティック! 最高だっ!』とおっしゃって下さいました♪
もしかしたら……わたしは、パワー集め型スカウトよりも、軍師型エンジニアに向いているのでしょうか……?
己の未知なる新たな可能性の光が差したような気がした日でございました。

そうそう、今日の個人的MVPは、ソルジャーのフレンド様だと思いました。
唯一VCをしている相手ですので、一番用件を伝え易く、時々、物を設置するのをお手伝いして頂きました。
バリアーもデコイも、どちらも一緒に持って行きたい時には、2人で仲良く運びました。 ナイス・サイドキック!
今日のプレイ日記では、その肝心のフレンド様が、どのスクリーンショットにも写り込んでいない事が残念です。

これからも、みんなが戦い易いように、シッカリと努めますっ!!
戦闘力5のゴミ(皆様の足枷)にだけはなりたくありませんので、ただひたすら努力するのみなのです。
今日の経験で、何かが閃いた気が致しましたので、もしかしたら、エンジニアとしての腕が上がったのかもしれません。
また次回、わたしがエンジニアで、インセインでグローリーが出ましたら、もっと上手くやれる自信がつきました!!

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
リバーシクエスト2
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン