自分のお仕事をして下さい…

『Gears of War 4』のホードを co-opでプレイ。

今日はフレンド4人組でパブリック・インセインへ。
マップはグローリーが出ました。 明るい場所は好きなのですが、ココはスカウトには不向きなマップなのです。
マップのメチャクチャ端っこで狙撃されたり、バルコニーの上で敵を倒されますと、パワーを拾いに行くのが大変過ぎて、
次のウェーブ開始時までに回収が間に合いませんので、もう少し拾い易さもお考え頂けましたら幸いでございます。
それぞれのクラスを経験した者にしか理解出来ないかもしれませんが、そのクラス特有の悩みがあるのです。

画像でご覧の通り、今日はウェーブ40で何度も全滅し、そこで時間が来てしまった事もあり、全滅解散となりました。
敗因は、たった一人の見知らぬソルジャーのお方でした……まさか、彼女一人に振り回され、こんな結果になるとは…。
今日の記事は、不満や恐怖の気持ちがほとんどですので、追記の中に隠しておきました。




今日はイタリアのフレンド様が、使用キャラを、ナナミさんがデザインなさったアーマーのJDにして来て下さいました♪
数日前に、わたしが一番好きなのはナナミさんのデザインだ…と言いましたので、それで気を利かせて下さったのです。
スクリーンショットを撮る為に、少し彼の周りをウロチョロしておりましたが、決して怪しい者ではございません。
いつもお心遣いに感謝しております。 どうもありがとう、grazie amico。




和風なデザインには、とても心惹かれるモノがございます。
全体的には、鶴をあしらった美しいデザインなのですが、背中には般若もあり、遊び心があるのが良いですね(笑)。
黒とゴールドで引き締まっており、カッコイイ系和風といったトコロでしょうか。

今日は酷い目に遭いましたが、イタリアのフレンド様のお気遣いに救われた事が、不幸中の幸いというヤツでした。

----------------------------------------------------------------------------------------------

今日は、たった一人の見知らぬソルジャーに、最悪な結果を招かれてしまいました。
精神にも体にも、とても負担が掛かったと思います。

彼女は、とにかくご自身の(ソルジャーとしての)お仕事をなさらないのです。
常に他のクラスの者のお仕事にちょっかいを出して来たり、気に入らない事があれば、すぐに脅して来たりするような方でした。
今回はフレンドの方がエンジニアだったのですが、彼が設置した物を、どうあっても自分の良いようにしょっちゅう触らないと
気が済まないようで、戦闘中でもお構い無しに、バリアーやデコイをチョイチョイ動かすのです。

彼女があちこち好き勝手にバリアーなどを移動させた分、エンジニアのフレンド様が、『あれ?! ココにあった○○は?!』
状態になり、まずそれで修理にも遅延が生じました。 今日は、デコイが毎回破壊されておりましたが、それはわたし達側の
火力が微妙に足りていなかった(彼女が、ほぼ戦っていなかった)からだとも思いますが、彼女が勝手にデコイをあちこちに
移動させてしまうからでしょう…フレンド様のお仕事に手出しさえしていなければ、クリア出来ておりましたのに……。

また、わたしがたまたま弾を取った事が気に入らなかったらしく、すぐにランサーのチェインソーで斬るフリをされました。
それ以降、嫌がらせが何度か続きました。 戦闘中にパワーを拾うとボーナスが付くのですが、スカウトであるわたしが、
ダウンせずにパワーを拾いに行けそうな場所を探す為にウロウロしていたら、たまたま彼女の後ろになりました。
ドロップショット持ちのサイオンであったか、パウンサーであったかは忘れましたが、とにかく敵を倒す事にてこずって
いらしたようでしたので、後ろから攻撃してサポートして上げたら、『こっち来んな! 余計な世話だ!!』という感じで、
またランサーのチェインソーで追いかけられ、斬るフリをされました。

ホードはチーム戦ですので、てこずっている仲間をサポートするのは当然なのですが………。
というか、彼女自身が、一番みんなに対して要らぬ世話や余計な口出しをなさっていたのに、
どうしてわたしばかり敵意を向けられ、あのように脅されなくてはならないのでしょうか…?
同じ女性同士なのに、なんという乱暴者なのでしょう…!
とても怖かったですし、悲しくもありました。

わたしは、そんな最悪な態度の彼女でも、ダウンすれば助けに行きましたし、死ねばタグも回収致しました。
同じスクワッドである限りは、あんな方でも『仲間』だからです。
ですが彼女にとっては、わたしは『敵』であったようです…。

仕舞いには、ファブリケーターを勝手にどこかへ持って行かれてしまった為、もう絶対にクリアは不可能になりました。
基本的にはファブリケーターの近くのエリアに陣取り、バリアーなどの様々な物を設置し、防衛を固めて行くのですが、
彼女がファブリケーターをものスゴく遠くに持って行ってしまった為、バリアー、サルヴォ入りのウェポン・ロッカー、
お空からの支給品など、とても大事な物達が全て置き去りになってしまい、もう全体的に色々と戦力がダウン。
まるで、全員が基地を放棄したかのようになってしまいました。

また、ウェーブ16という中途半端なタイミングでハンマー・オブ・ドーンを使用してパワーの無駄遣いをなさったり、
もう本当に色んな意味で恐ろしい人物でしたが、やはり、ランサーのチェインソーで脅された事が一番怖かったです。
この記事を作成している今でも、思い出しますと、怖く感じます…。

こういう残念なプレイヤーがいらっしゃる事が、パブリック・ゲームでの危険な点ですよね……。
思い出したら、とても悲しくなって参りましたが、イタリアのフレンド様が慰めて下さいましたので、もう大丈夫です♪
彼は本当に天使のようです。 心が洗われます……本当にありがとう………。

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン