セントリーそんなに要らん。

『Gears of War 4』のホードを co-opでプレイ。

今日は3人しか揃わず、淋しい日でした。
最初は3人でパブリック・ハードコアへ行ったのですが、2分以上経ってもマッチメイキングが進まなかった為、
難易度をインセインに変えましたトコロ、すぐにゲームが開始したという謎。

画像は、みんなサルヴォを持って来ても、もうウェポン・ロッカーに入れる場所が無いの図(笑)。
サルヴォが消えないように、仕方なくウェーブ開始のカウントダウンが終わるまで、手で持っておく作戦です。




それより、人によってはトライショットなど他の武器があった方がやり易いのに、見知らぬ方々が、サルヴォを入れる為に
勝手にトライショットやバズキルなどを捨ててしまうのが大迷惑です。 サルヴォはどなたが使用しても強力ですし、
ボス戦用に保存しておきたいのは理解出来るのですが、そこはヘビーの方のやり易いように任せましょうよ…。
チャージ中の武器を勝手に捨てるのも、どうかと思います。

ホードはチーム戦なのですから、もう少し他の方々のコトもお考え頂きたいです。
ファブリケーターも一番良い場所に置いたのに、ワザワザこんなカバー出来る場所も無い端っこの方まで移動させた
理由も、理解出来ません。 一応クリアは出来ましたが、『プレイし難かった+まったく楽しくなかった』の両方でした。

フレンド同士が5人揃わない日は、やはり何かしら不快な思いをさせられると言いますか、『…』状態になる事が多いです。
嗚呼っ、早く固定の5人組になりたいです……どなたかマトモな方、ぜひメンバーになって頂けないでしょうか。
きちんと協力&学習なさる気がおありの場合にのみ、ギアーズ初心者の方でも歓迎致します。

----------------------------------------------------------------------------------------------

昨日の見知らぬエンジニアは『完全防御型』でしたが、今日の見知らぬエンジニアは『完全攻撃型』でした。
とにかくMGセントリーばかり置きます。 横一列に並ぶセントリー達は、さながらセントリー・デコイのようでした。

あまりにMGセントリー以外の物をまったく出しませんので、仕方なくウェポン・ロッカーは自分達で出しました。
ヘビーがサルヴォを持ってウロチョロしている時は、ロッカーを欲している証拠なのですから、少しは気を利かせましょう。

どうやら見知らぬエンジニアとスナイパーの方々はフレンド同士のようで、2人で好き勝手やっていらっしゃいました。
チームワーク? そんな物はまったくございませんでした。 完全に『2人だけの世界』という感じでしたねぇ…。




毎ウェーブに必ず出るのがMGセントリー。 パワーがある限り、とにかくMGセントリー。
修理なさる気は無く、完全に使い捨て品としてのMGセントリーでした。

最初は、『なるほど、きっとファブリケーターのレベル上げの為に、そうしているんだろうな』と思ったのですが、
ファブリケーターがレベル4になっても、まだやめません。 MGセントリーしか出ません。 MGセントリー祭りです。

ウエーブ30になり、ようやくMGセントリー以外の物が出ました。 拍手喝采したい気分でございました。
しかし、出たのはショック・セントリー………またもやセントリー系である。




とにかくセントリー類を横一列に並べまくりますので、スカウトのわたしがパワーを拾いに行く為に走れず、邪魔でした。
ワザワザこのセントリー達を避ける為に大きく回らなくてはならなかった為、その分手間でしたし、時間のロストでした。

ウェーブが終了するまでにパワーを拾う事が出来ればボーナスが付くのですが、その事をご存知ないのか、
わたしがまだパワーを全部拾う事が出来ていないのに、最後の1体を倒してしまわれる為、多少ストレスフルでした。




もちろんパワーを拾う為だけではなく、仲間を蘇生する為に突っ走る時も、セントリー類が邪魔でした。
避けて通らなくてはならない為、その間に仲間がどんどん死んで行ってしまいます。
人が一人通れるぐらいのスペースは、やはり空けておかないと………。

オマケに、ヘビーが陣取っている場所のすぐ目の前にMGセントリーを置くとか、嫌がらせなのでしょうか…?
それですと、サルヴォ装備の場合は自爆してしまいますし、トライショットとかであっても、セントリーが邪魔で撃てません。
ホードはチーム戦なのに、どうしてもっと仲間のコトを考えられないのでしょうか?

もう完全に『自分のやりたいようにやるだけ』タイプで、決して『スクワッドが働き易いように』タイプではございませんでした。
本当にこういう方には呆れさせられます。




右側も左側も、MGセントリーだらけ。
MGセントリーが敵を全て倒してしまう為、他のみんなは出番が無かったと言いますか、やる事がまるで無く…。
とてもつまらなかったです。 ホードは、みんなで協力し合って戦うからこそ、ブラザーフッドが芽生えるのではないでしょうか?

そのエンジニアの方のフレンドらしきスナイパーの方も、後半はまったく狙撃せず、リペア・ツールを取り出し、
エンジニアの方と一緒にMGセントリーを修理しまくっていらっしゃいました。 もう完全に2人だけの世界…。
チーム戦のハズなのに、疎外感は否めませんでしたよ。

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン