そして彼女はUターンした。

『Gears of War 4』のホード・モードを co-opとソロでプレイ。

今日は、勝手にフレンドの方のゲームに途中参加させて頂きました。 お邪魔致します。
なんとビックリ、たったの2名さまで戦っていらっしゃるではないか!!!
ファブリケーターのパワーも8万ぐらいあり、さらにビックリ!

ウェーブ38からの参加でしたが、途中で別のフレンドの方も合流し、4人で50までクリア出来ました。
インパクトという初めてのマップでしたが、途中参加した場合は、1~50クリアのバウンティーはカウントされないようです。
バウンティーの件は残念でしたが、初めてのマップがとても新鮮で、楽しかったです♪

フムフム、なるほど、インパクトでは、この隅っこにファブリケーターを置けば良いのですね。
お勉強にもなりました。




いつも同じような時間帯に同じゲームをプレイしておりますと、たまに、以前に同じスクワッドになった方と、
また同じスクワッドになる場合がございます。 善いプレイヤーとご縁があるのは、素敵な事ですね。

以前にもお会いした事のある、香港のお方だと思いますが、彼はなんと頼もしくてお強いのでしょう!
というか、基本的にリアップなさっている方々は強いですし、頼りになりますよね。 ホードの主達です(笑)。
わたしも早く、初のリアップがしたいです! そして、『アイツは頼りになるなぁ』と思われるぐらいになりたいです。

----------------------------------------------------------------------------------------------

その後は、ドライドックというマップにて全50ウェーブをクリア~!!
50ウェーブ目で何度か全滅になりましたが、メゲずに最後までみんなで一緒に励みました。
ファブリケーターが置いてある場所が小部屋ではなくお外な為、一番弱いと言われているヘリが一番怖かったです…
頭上を飛んで来る、飛んで来る!!! バイクの時もそうでしたが、ヘリのミサイルが一番嫌ですね。

2名様が抜け、またわたしとフレンドの方々のみになってしまいましたが、別のフレンドの方にも参戦頂き、
さらにフレンドの方のフレンドの方も合流し、最終的には5人になりましたので、良かったです!
しかしスカウトが居りませんでしたので、パワーが常にカツカツ状態でした(笑)。
それでも、何とかクリア出来るモノですね。

わたしはこの場所からほとんど動かず、ココから狙撃しておりました。
手前や右の方でフレンドの方々がダウンしたら、すぐ蘇生に行けるポジションでもあり、なかなか便利でした。
最初は左側の小屋のような所で狙撃しておりましたが、ガーディアンやドローンにサイドやバックを取られ易い為、
こんな後ろの方まで移動したのでした。 スナイパーにはオススメのスポットですね!




今日はレジェンダリーが一枚、そしてエピックが何枚か出ました♪
おかげ様で必要なスクラップが貯まり、エクスプローシブ・ヘッドショットをレベル4に上げる事が出来ました!
コレで、ヘッドショットによるスプラッシュ・ダメージが125%になりました。

エピックであるスナイパー・ストライクのカードもとうとう出ましたので、コレでスナイパーのスキルが全て揃いました。
早くレベル10になりたいです。 5つ目のスロットには何を装備するか、今からとても悩みます。
ストライクがあれば、ボス戦での多い雑魚を簡単に倒す事が出来るのかな?




それにしても、今日もソロ時には酷い目に遭いました。
ホードの遊び方を完全に間違えており、さらに迷惑行為をワザトなさる方が、同じスクワッドに……。
以降、その方のコトは『迷惑野郎』と呼ばせて頂きます。 実際にそうでしたので。

コチラの『迷惑野郎の数々の迷惑行為リスト』をご覧頂けましたら、どれぐらい酷かったかが一目瞭然かと思います。
こんな人物とだけは、絶対に同じスクワッドになりたくはありませんよね………でも、なってしまったのです。

1) 仲間をワザト殴ったり、撃ったり、グレネードを投げたりする
2) せっかくみんながロッカーに入れたサルヴォなどを取り出し、ウェーブ開始前にお空に向かって全て撃ち、無駄遣いする
3) ファブリケーターの側から離れようとせず、戦闘にまったく参加しない
4) 自分の周りにデコイを置き、極力ダメージを受けないようにする
5) ボーナス達成による支給品を全てパカパカ開けて、ウェーブの合間に全て使用し、無駄遣いする
6) せめて蘇生で役に立って欲しいものの、誰かがダウンしても蘇生すらしに行かない
7) ダウンしても、仲間の近くに行こうとせず、その場から動かずにずっと待ち続けている
8) わたしが取り出したバリアーを、自分の『安全ゾーン(ファブリケーターの側)』へ勝手に持って行ってしまう
9) 人が狙撃しているのに、すぐ目の前に立ち、邪魔をする

コレ以外にも色々なさったかもしれませんが、もうこのリストを見ただけで、頭が痛くなりますでしょう?
まさに恐怖のホードでございました。 しかも、彼はスナイパーでした……同じスナイパーとして、恥ずかしいぐらいです。
オマケに狙撃の腕前も悪く、敵にまったく当たっていないようでしたので、迷惑どころか完全に戦力外でございました…。
みんなが一生懸命に戦っているのに、後ろの方で、一人だけ支給品を開けて遊んでいるのです。 ダメだコリャ。




迷惑野郎の迷惑行為はどんどんエスカレートして行き、わたしは毎ウェーブごとに、解散を願うばかりでした。
ウェーブ23辺りで一人抜けて行きましたが、まだ他に善良な方々が2名様もいらしたので、ガマンして残りました。
フレンド同士のようで、ヘビーとスカウトの2人組みでした。 最終的に、わたしとその2人組みのみで戦っておりました。

ウェーブの合間の度に、迷惑野郎がその2人組みにちょっかいを出しまくる為、その2人組みも応戦しておりました。
最初はわたしにちょっかいを出しておりましたが、無視し続けた為、他のメンバーの方々にちょっかいを出しに行かれました。
仕舞いにはヘビーの方がお怒りになり、持っていたサルヴォで迷惑野郎を攻撃し、迷惑野郎がダウンしたっぽいです。
正直、ちょっと胸がスカッと致しました(笑)。

迷惑野郎がCOGタグ状態のままの方が、ウェーブがスムーズに行ったという悲しいお話。
さらに、次のウェーブでみんなが戦っている最中、支給品の火炎グレネードを開封したようで、投げた場所が悪かったのか、
自分自身が燃やされたようで、後ろの方で勝手にダウンしておられ、バチが当たったのだと思いました。
自業自得ですよね。 さすがにその時は『ぶふぉっ!』と噴き出してしまいました(笑)。

そしてボス戦。
ヘリだったのですが、ドローンやジューヴィーに追いかけられ、たまたまファブリケーターの側まで追い込まれました。
迷惑野郎の近くに居るのは嫌でしたが、そこからヘリを狙撃し続けておりました。

気付けば、迷惑野郎がわたしのすぐ後ろでダウンしておられました。
もちろん、蘇生など致しません。 蘇生するだけ色々と無駄ですので、後ろから『ヘルプ! ヘルプ!』と聞こえていても、
聞こえないフリ聞こえないフリ……。

ずっと無視し続けていたら、先程の2人組みのスカウト様が、わたしがダウンしたのではないかと心配して様子を
見に来て下さったのですが、元気に狙撃するわたしの姿を確認し、ダウンしているのは迷惑野郎の方だと判った瞬間、
彼女は元気良くUターンして行かれましたので、とても面白かったです(笑)。

しかし、困ったさんを抱えたまま3人で戦い続けて行くのはさすがにキツく、ボス戦が終わった後、その2人組みは
すぐにゲームを抜けて行かれました。 戦場に、わたしと迷惑野郎だけになってしまいました。

さすがにそれは拷問でしたので、わたしも一緒に抜けさせて頂きました…。
いつもなら、戦場で最後の一人になるまで絶対に途中抜けは致しませんが、さすがに今回は……。

どうか、迷惑野郎が、わたし達に『途中抜け』の悪評を入れていませんように……。

それにしても、あのUターンのシーンは動画に残しておけば良かったと、今まさに後悔しております。
あのスカウト様の華麗なるUターンは、一生忘れません(笑)。

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
リバーシクエスト2
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン