Xbox Design Lab 2

Xbox Design Labにて、自分用のカスタム・コントローラーを作ってみる時がやって参りました!

E3で発表された当時に、試しにデザインしてみた時とは、ちょっと色の組み合わせを変えました。
公式サイトに表示されている色は、実物の彩度とは大分違うように感じますので、少し不安ですが…。
色の組み合わせを変えた事が吉と出るか、凶と出るか…実際に届くまで判らないというのが難点ですね。

このデザインは『日向カラー』と名付けました。
わたしの大好きなピンクと黄色がメインのコントローラーです♪
最初はピンク色にするつもりでしたが、すでに360でピンク色のコントローラーを所持しておりますので、
OneにはOneの記念用として、ちょっと違う色にしてみたかったのです。

ABXYボタンは、白いボタンに緑、赤、青、黄色の文字が付いていれば良かったのですが、
その組み合わせは存在しなかった為、仕方なく、見慣れているデフォルトの黒のままにしておきました。
十字キーの色のみ、最後まで悩みまくっておりました…それだけで、30分以上は掛かったような(笑)。




黄色い部分は太陽のイメージで、青い部分はお空のイメージです!
以前のわたしのブログをご存知の方でしたら、どこか懐かしさをお感じになる色合いでしょうね。
ピンク色の部分は……何でしょう、わたしの乙女心と、個人的な好みというコトで(笑)。
黄色×ピンク×水色は、最強的に可愛い色の組み合わせだと思います♪

掛かった費用などの詳細は追記に置いておきましたので、ご参考になりましたら幸いです。

----------------------------------------------------------------------------------------------

現在は北米、カナダ、プエルト・リコのみが対象地域となっておりますが、それらの地域に仲の良いフレンド類が
いらっしゃる場合は、ギフトとして、代わりに注文を承って頂けますので、特に問題は無いように感じます。

当時はお届けに1ヵ月ほど掛かっていたようですが、現在は2週間ほどで届くようです。
もっと早くお届けするサービスは無く、2週間で固定のようです(土日を除いた上での14日間です)

コントローラー自体は$79.99ですが、文字入れを行う場合は、そこに$9.99プラスされます。
それで、合計で$89.98で済むと思ったのですが、なんと税込みで$96.28も掛かってしまいました。
日本円ですと、1万円ちょっとぐらいになります。

予想以上に高かったですが、まあ、世界でたった一つだけの、自分専用の特注品ですものね…。
これから何年も大切に使用して行く事を考えますと、それで良かったのかもしれません。
実物を手にしてからは、また気持ちに変化があるかもしれませんね。

せめて、文字入れが無料であれば、もっとうれしかったです。
アップルは、iPodなどへの文字入れを、無料で行って下さるのに…。
そこら辺、マイクロソフトの負けのような気が致します(笑)。




殿方が多いXboxの世界で、可愛らしい色の組み合わせのコントローラーをお求めの方々は少ないかと思いますが、
このコントローラーとまったく同じ物をご所望の場合は、以下をご参照下さいませ。

『日向カラー』
ボディー: Lightning Yellow
バック: Retro Pink
十字キー: Retro Pink
バンパー&トリガー: Glacier Blue
左&右スティック: Deep Pink
ABXY: Color on Abyss Black
メニュー&ヴュー: Robot White

実物が届きましたら、またブログでご紹介したいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

あるへ様、こんばんは!

そうです、文字通りの意味でございます。

360のコントローラーには確かに不良品も存在し、ボタン類も壊れ易い方だとは思いますが、
Oneは色々とパワーアップしておりますので、コントローラーの質も上がっております。
同じコントローラーを3年間、ほぼ毎日使用しておりますが、壊れる気配はございません。

わたしも360では、いくつかのコントローラーを壊してしまっております(主にはボタン類を)。
Aボタンの押し過ぎで、ボタンの真ん中に隕石が落ちたかのようなクレーターが出来てしまったり、
Bボタンの右半分側が磨り減って無くなってしまったりなど…(笑)。
以前のブログで、写真付きで記事にしていたのですが、何故かとても好評でした。
スティック類も、FPSをプレイしていると、どんどん削れて行ってしまいますよね!i-201

わたしが360用にピンクのコントローラーを購入した時、新品なのに、すでに不良品でした。
バッテリー・パックが、ちょっとコントローラーに力を入れただけで外れてしまうのです。
お店が悪いのではなく、品物自体が悪いのだと思います。

コントローラーを分解するには、確かT6ドライバーというのが必要です。
わたしも所持しておりますが、出番があったのは一度のみですね…(笑)。

確かにOneのコントローラーは高いですが、エリート・コントローラーはもっとお高いですよ(笑)。
しかし、お値段が高い分、きちんと長持ち致しますので、それが何かのご参考になりましたら幸いです。

ほぇ~、なんかすごい。

ただちょっと気になった個所がありまして。
「これから何年も大切に使用していく」とおっしゃっていますが、文字通りの意味でしょうか?

私の場合、360もPS2も何年ももった試しがなく、コントローラは消耗品と割り切っています。
以前デザインのことを書かれた記事も覚えていますが、その時も楽しそうなご様子ですし、水を差すつもりはまったくないのですが、コントローラってそんなに大事に使っていけるものなのでしょうか?(汗)

私の棚の奥には、LBボタンが利きづらいだけのコントローラ、左スティックが多少へたったコントローラ、接触が悪く突然本体との接続が切れるコントローラなどの物体がごろごろ眠ってます(笑)
Xbox歴6年弱くらいですが、すでに使えなくなった(使い辛くなった)コントローラは5個くらいあって、他にリアルCo-op用の使い古しと現在使用中のが一個ずつあります。

買う店が悪いのか、使い方が悪いのか、毎日長時間使うので仕方のないものと捉えていますが日向さんはどうですか? コントローラは長持ちしています?

追伸・たかがコントローラといえどもXboxアクセサリーはブラックボックスの塊ですよね。一つのボタンが利きにくくなるだけでストレスを感じてしょうがないのですぐに買い替えますが、どうにか自分で直せないものかと何度も分解・修理を試しました。
結果、カバーは外せても中身はきっちりハンダで固定されてるし、カバー以外のネジは特殊な形状でないと手も足も出ませんでした。
構造的に中に塵や埃が溜まる設計でもないので毎回無力感と共にもとに戻します(笑)

ちなみにコントローラの補償期間は3か月、私の故障最速記録は半年でした。
ONEのコントローラは360に比べて非常に高いのでちょっと恐ろしいです。バイブレーション機能カットした廉価版が出ないものか……。
インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
リバーシクエスト2
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン