アム…ケイト、行きま~す!!

『Gears of War 4』のキャンペーン・モードの続きを、co-opでプレイ。

そして1周目をクリア致しました! やはり、カジュアルだと簡単ですね。
久しぶりにGoWの世界に浸る事が出来、新要素などもあり、何よりco-opが楽しかったです。

まだ時間がございましたので、早速2周目を難易度インセインでプレイ開始。
しかし、開始直後からすでに敵からのヘッドショットが恐ろし過ぎて、迂闊に動けず(笑)。




ダウン=即死で、やり直しになるのですが、GoWシリーズって、インセインでも蘇生は出来ましたよね…?
The Coalition になり、仕様が変わってしまったのでしょうか…。

今日のプレイ日記はエンディングまでのネタばれを含みますので、ご注意下さいませ。
ラスボス戦の動画もございますが、5分しか録画出来ない為、途中から始まります。

----------------------------------------------------------------------------------------------

やったぁ~!!
コールとベアードが、少しだけ登場致します。

コールはあまり変わっておらず、うれしかったです♪ あの陽気なノリも健在でした!
ベアードはすっかりハゲ坊主になってしまっており、ゴーグル以外ではまったくキャラ判別が不可能でした(笑)。
ゴーグルが無ければベアードだと気付きませんよ、あんな変わり果てたお姿では……。

あと、マーカスがくれたカスタム・ランサーをずっと手放さずに装備していた為、その実績も解除されました。
Co-opだからか、そのランサーをお持ちでなかったフレンド様もついでに一緒に解除されたようで、ラッキー(笑)。




アムロ、行きま~す!!
今日はガンダムのような巨大ロボに乗って戦いました!!
しかし『ハイヴ』といい、『ロボット』といい、どちらかといえばマブラヴの世界でした。

ロボット達には名前があり、フレンド様のはジャック、わたしのはベティーだそうです。
ベティーの操作はとても簡単で、運転技術が0のわたしでも、大丈夫でした♪




なんとロボにはミサイルも備わっておりまして、コレが一番楽しかったです!
LBを押すだけで、ラクラクとロック・オン!!




ミサイルは、マーカス達が乗っているヘリから発射されているようでした。
スワーマックとの戦いも、ミサイルでラクラクです♪

ミサイルがヒュ~~~~………―




―チョドドドドドッ!!!

破壊力が凄まじく、さすがのスワーマックさんもたまりませんっ!




ロボットなのに、一丁前にカバーとか出来るんかいッ!!!
2016年のロボット達は、侮れません。




スワーマックに一定のダメージを与えますと、スワーマックの頭上に『トドメを刺せ』的なアイコンが表示され、
近付いてYボタンを押す必要がございます。 ヒャッホー!! 喜んで走って行きました。

いつもの人間の姿でスワーマックと戦う時とはまったく違う戦闘スタイルで、新鮮で面白かったです!
コチラ、フレンド様がスワーマックの首の骨をボキッとしている所です。




首の骨を折っただけのハズなのに、何故かその後に謎の爆発が(笑)。
まあ、倒した敵が爆発して滅ぶのは、仮面ライダーでのお約束ですものね。




この時点ではまだ気付いておりませんでしたが、コレがラスボス戦でございました。
クラーケンのような、触手の生えたヘンテコな生物でした。

倒し方は、ゲーム内で仲間達が指示を出してくれますので、ラスボス戦のハズなのに簡単でした。
ラスボス戦の前半は協力プレイが光りましたが、フレンド様がヘリのブレードを手に入れた瞬間から、一人無双が始まります。




フレンド様(手前)がカッコイイ~!!!
この時点からフレンド様が最強になり、わたしは居ても居なくても関係無い感じのバトルに変わりました(笑)。
シールドにもなり、ソードにもなるブレードは、本当に便利過ぎるアイテムでございました。

ラスボス戦の後半では正直、協力プレイは要らないような……。
野良でプレイしていた場合は、ブレードを拾ったモン勝ちと言いますか、他の者は、特に出来る事がございません。
漫画の世界で例えますと、後ろの方でピーピーわめく脇役のような、そんな気持ちになりました(笑)。




そして戦いが終わり、さらわれたレイナとやっと会えたかと思いきや、ケイトがその手で自分の母親に
トドメを刺さなくてはならなかったというバッド・エンドでした……そして、GoW 5へと続く(笑)。
今から2年後ぐらいに、GoW 5が発売されるのでしょうね。

イヤイヤ、あんな終わり方、あるかぁ~い!! …という感じのエンディングでございました。
アレは無いわぁ~…。 それは無いわぁ~…。 今作は少し微妙だと感じました。

わたしが操作するケイトがたくさん泣いておりましたので、わたしも胸が痛みましたが、
クレジットの後にケイトの伯父が登場し、エンディングが面白可笑しく終わりました。
悲しかった雰囲気がブチ壊しです(笑)。 わたしの涙を返せー!!




ついでのオマケ話ですが、例のドリンクの非売品DLC……アレで、予想外の事が起きました。
アレは、どうやら入手した缶の絵柄と同じデザインのスキンやエンブレムが手に入るのではなく、
入手した缶の『数』で、1~4番まで順番通りにDLCがアンロックされているシステムになっていたようで、
3番と4番の缶を登録したというのに、2番と3番のDLCが手に入るという信じられない出来事がございました。

ガーン……!!!
せっかく、一番気になっていた4番目の『ヴァルキリー』が手に入ったと思ったのに…!!!

という事は、全てのDLCをアンロックする為に、別に無理やり全4種類を揃える必要はなかったという事になりますね…。
1番目の缶を4本入手したとしても、1~4番までのDLCがアンロックされるなら、最初っからそういう説明が欲しかったです。
なんとなく騙された気分ですが、まあ、せっかく全4種類の内の3種類が揃いましたので、2番目の缶も入手したいです。
こうなったら、意地でも4番目の『ヴァルキリー』を手に入れてやります(笑)。




ラスボス戦の動画です。
後半では『足を狙え!!』と指示されるのですが、足をいくら撃っても、何の手応えもございません。
レティクルも赤く光りませんし、オカシイなぁと思っていたら、指示を出されているのはわたしではございませんでした。

良く確認してみますと、JD、足を狙うんだ!』と、仲間達が叫んでおりました。
つまり、操作キャラがJDではなく『ケイト』であるわたしには、まったく無関係な指示…。
JDでないと、いくら足を攻撃しても無駄だったという訳なのです。

それでも、ヘリが落ちてミサイルも使用出来なくなり、一人無双が出来るヘリのブレードも持たないわたしは、
他に出来る事がございませんでしたので、健気にボスの足をしつこく狙い続けました。
その努力だけは、評価してやって頂けましたら幸いです(笑)。

[広告] VPS


さあっ、明日からは、インセインをがんばるぞォーッ!

関連記事
スポンサーサイト

※お名前/挨拶/マナーの無いコメントは、読まずに削除されます。


非公開コメント(任意)

愛暇さん、おはようございます。

そうですね、コレクションにご興味の無い方々には有り難いかもしれませんが、
コレクターには驚愕的な事件でしたよ(笑)。

日向さん
ドリンクの仕様、それはちょっとわかりにくいですね。
でもアンロックは容易になったので、缶コレクターじゃない人にはありがたいですね(笑)。
インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
リバーシクエスト2
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン