インコ攻略@THE SLAB

『Gears of War 4』のホードを co-opでプレイ。

今日は久しぶりにエンジニアでプレイ致しました。
マップはスラブで、インセインまででしたら左右のルートに分かれるのですが、今回は一つの場所にまとまりました。
敵が侵入可能な出入り口を一箇所に絞る事で、こちらも簡単に敵を攻撃する事が出来るだろう…という思いでした。

ですが、お外ですとガーディアンが飛んで来たら怖いなと思い、最初はスタート地点のシャワー室でやろうと思いましたが、
狭くて逃げ場がない為、一か八かでマップのコチラ側、お外までやって参りました。
そうしましたら、意外とイケましたよ!

カバー出来る場所が、ファブリケーターを含めて3箇所しかない為、ちょっとこちら側も敵の攻撃を受けまくりますが、
なんとか柱の斜め裏に隠れて、攻撃を全て避ける事は可能でした。




今日は4人しか居りませんでしたが、カバー出来る場所が少なかった為、4人でちょうど良かったかもしれません。
どこに陣取るべきか、ちょっと悩みましたが、結局、拠点が一つにまとまっていても、その中で二手に分かれる事に
なりまして、左側にはわたしとヘビーのフレンド様、右側にはスカウトとスナイパーのフレンド様がいらっしゃいました。

スナイパーのフレンド様は、ファブリケーターを利用してカバー。
スカウトのフレンド様はタレットか、右側の柱でカバー。 ヘビーのフレンド様は、カバーせずにウロウロして攻撃でした(笑)。
それが、 彼スタイル なのです。 まあ、ドロップショット装備では、カバーしていては撃ち難いですよね。

今日も、例の『拠点ツアー』の動画をご用意致しました。 真似っこすれば、クリアはバッチリさ!!
ただ、バリアー、デコイ、ウェポン・ロッカーを多目に出さないとファブリケーターのレベルが上がらなかった為、
今日はたくさん設置するハメになりました。 本来でしたら、バリアーやデコイは2~3つで大丈夫です。

続きを読む

スポンサーサイト

友情のロッカー・バリア~!

『Gears of War 4』のホードを co-opでプレイ。

今日は久しぶりに5人揃いました♪
この数日間、かなり色々あり、Xboxに触れる事が出来ませんでしたので…ブログを更新する事も出来ず。
わたしが居ない間はしんどかったそうで、ご迷惑をお掛けしてしまったなぁと思います…も、申し訳ございません。

あ~、やっぱり、この5人だと落ち着くねぇ~♪
みんな、わたしの復帰を喜んで下さいましたので、とても有り難かったです。

数日ぶりのギアーズでも、腕は衰えていなくて良かったです。
そういえば、今日は初めて、スカウトでありながらも、一度も死なずにインコンシーヴァブルをクリア出来た日でした♪
イェ~イ!! インコンシーヴァブルでの密かな目標(←日向チャレンジ)、達成~!!




画像は、今日一番面白かった場面。
わたしのすぐ右にいらっしゃる台湾のフレンド様は、赤ん坊の面倒を看る為に良くAFKなさるのですが、
その間、ダウンしないようにと、ウェポン・ロッカーを盾にし、その裏に隠れるようにカバーしていらっしゃったのです。
それに気付いたわたし達は、『それならロッカーで囲んでやろうぜ!』という事になり、ロッカー・バリアーを設置(笑)。

2つもウェポン・ロッカーをくっつけておけば、大丈夫だろう!
…と思ったのも束の間、2つのロッカーの隙間からデッドアイのエンバーや、ドローンのボルトックに狙撃され、
良くダウンなさっていて、ロッカー・バリアーはまったく意味が無かったという悲しい実験結果となりました。

本当は、彼の四方をロッカーで囲み、護って上げようと思ったのですが、それですとお戻りになった時に、
ロッカーを動かしながら外に出るのが大変でしょうし、その間にセンティネルのサルヴォに攻撃されそうですので、
さすがにそこまではやりませんでした(笑)。

嫌がらせだと思われないかが心配でしたが、ゲームの後、説明したら、泣いて喜んで下さいましたので良かったです♪
やったね、友達パワ~!!!

友達パワーで生き残ったぜッ!!

『Gears of War 4』のホードを co-opでプレイ。

今日もアイアンマン付きのインコンシーヴァブルでした。
アイアンマン付きでプレイしますと、全滅した場合は、またウェーブ1からやり直しとなってしまうのですが、
今日は本当に責任が重大でございました…なんと言ったって、わたしがラスト・マン・スタンディングでしたもの!
しかも、ウェーブ30のボス戦中にですよ(笑)。

たった一人で不安でしたが、どうにか生き延びてやりましたよ!! やったあー!!
『お疲れ様!/ナイス! /信じていたよ! 』など、フレンドの方々に色々と褒められまして、ハッピーでしたっ♪

そのウェーブ30の様子は、ちょうど5分以内に納まりましたので、1ウェーブ分の全てを動画に残す事が出来ました。
ココに置いては重たいかなと思いましたので、追記の中に隠しておきました。 ぜひ、ご覧下さいませっ♪




画像は、ウェポン・ロッカーがまだ足りず、みんなでサルヴォを持ってウロウロしているトコロ(笑)。
わたし達にとっては、コレは割といつもの『お約束』な光景なのですが、それでも毎回、笑ってしまいます。
みんな、ついついお土産にと、サルヴォやエンバーなどを持って帰って来てしまうのですよね。

それにしても、今日はヘビーが2人も居たのに、どちらもボルトックやロングショット、カスタム・ランサーで戦うという
謎のチャレンジに挑んでいらっしゃったようで、火力が足りずに苦戦させられたのでした(笑)。

続きを読む

やっと♀タイタンが出た

『DESTINY 2』のβ版をソロでプレイ。
今日は2人目のキャラ、タイタンを作成してみました。

昨日、とあるサイトで、まったく見知らぬ方とβ版についてのお話をしておりましたら、今作のβ版では、
キャラ作成時に性別はランダムで決まるという情報を頂きましたので、今日は♀キャラが出るかどうかの
テストも行うつもりで、タイタンを作成したのでした。

わたしは初日には♂ウォーロックが出ましたので、てっきり、性別は全て♂で固定なのだと思っておりました。
酷いベータ版だなぁ、と(笑)。 でも、そのお話をさせて頂いた方は、全て♀キャラが出たそうですので、
それならわたしも♀キャラが欲しいと思いました。

タイタンを作成し……はい、♂タイタンが出ましたよ。
2回目も、3回目も、4回目も、5回目も全て♂タイタンが出ましたので、わたしが何か間違えているのかと思いましたが、
6回目の削除にて、ようやく初の♀タイタンが画面に現れました。 やれやれ…。




性別だけでなく、種族もランダムなのですね。 本当に今作のβ版は、色々と酷いと思います。
とにかく、今日は小さいバリアーを出し、その後ろにカバーしたり、踊ったりなどして、完全に遊んでおりました。
先日のストライクでは、フレンドの方々は大きなバリアーを出していらっしゃいましたので、この小さいバリアーは
初めて見ました。 GoWシリーズのように、ちゃんとカバーが出来ますので、そこが新鮮でした!

今作ではタイタンの必殺技が、少し変わりましたね。
前作では、地面パンチは一回のみでしたが、今作では、バーが続く限り、何度でも地面パンチが可能でした。
今日は、キャプテン・アメリカごっこはしそびれてしまいました。 どのサブクラスでああなるのか判らなかったからです。
気付いた頃には、もうプロローグの終盤で、スーパーチャージが溜まる前にゲームが終了してしまいましたので、
また次回にフレンドの方々とストライクをプレイした時にでもキャプテン・アメリカを試してみます。

β版では、多分ハンターは作成しないかもしれません。
ハンターはソロ向きだと思いますし、パトロールも出来ないのでは、一人で自由にウロウロも出来ませんし。

◆プチGoW 4日記:
今日はアイアンマン付きのインコンシーヴァブルで、5人組でホードをプレイ。
全滅は一度も無しで、楽勝でクリアが出来ました♪ フレンド様のアイアンマンの実績も解除され、めでたしx2。


勝利のダンスを忘れるな

『DESTINY 2』のβテストのストライクをco-opでプレイ。

今日はフレンドの方々2名様と一緒でしたので、3人で一緒に協力し合えて良かったです♪
フレンドの方のお誕生日でもあり、大切な日を一緒に過ごす事が出来た思い出も出来、良かったです。
ファイアチームはウォーロック、タイタン、タイタンになりました。 ハンター、まるで人気ナシッ!!

ファイアチームのリーダーは、一番ガーディアン暦の長いわたしになりました。
…が、とても久しぶりのガーディアンとしてのお仕事ですので、感覚が戻って来るまで、少し時間が掛かりそうです。




このオービットが乗り物で賑やかになる感じ、続編でも変わらないのですね! 懐かしい気持ちになりました。
やはり、フレンドの方々の乗り物も一緒に表示されておりますと、安心感や心強さが違いますね♪

さて、今日は3人でストライクをやりました。
21日には、別のフレンド様もβテストにご参加なさるそうですので、もう1度ぐらいはプレイする事になりそうです。

続きを読む

えっ、キャラ作成は?!

Xbox One版の『DESTINY 2』のβテストに参加して参りました。

結論だけ先に書きますと、久しぶりの運命の世界は、『懐かしかった』です……。
わたしの中で、様々な感覚や記憶が甦りました。

今作のβ版は、前作のβ版と比べますと、大分劣化しておりました為、不満の方が多いのが正直な気持ちですが、
わたしは本当にとても久しぶりに、この世界を純粋に『ゲーム』として楽しむ事が出来ました。

途中、見知らぬ方々と戦場で一緒になりましたが、心配していたセクハラは、今日はございませんでした。
いつもそうでしたら、前作でも、どれほど有り難くてうれしかった事か………。

というか、今作のβ版には拠点が用意されておらず、他プレイヤーと一緒になったのは、ほんの数分だけの事でした。
拠点がまだ実装されておらず、正直、ホッと致しました。 わたしがセクハラやストーカー行為を受け続けた場所は、
タワーがほとんどであったからです。 憩いの場であるハズのタワーが、トラウマの場所って……。




今作のタイトル画面は、白なのですね!
前作のタイトル画面よりも爽やかになり、好感が持てました。

追記は、今日のソロ・プレイで感じた事の赤裸々な感想です。
オマケに、ウォーロックの動画付きです。

続きを読む

杯中ノ蛇影

明日から、いよいよ『DESTINY 2』のβ期間が始まりますね!

皆様は、もうすでにβ版はダウンロード済みでしょうか?
すでに予約購入済みの場合は、明日からのアーリー・アクセスが可能ですが、そうでない場合は21日からですね。




皆様は、このゲームを心より楽しみにしていらっしゃいますでしょうか?
…わたしは、正直に申しますと、この続編が楽しみかどうかは、まだ心が判断出来ていない状態です…。

前作は、とても大好きなゲームでした。 Xbox Oneでは一番のお気に入りかもしれないぐらいでした。
ですが………あんなにも愛していたゲームから、わたしは引退せざるを得なくなってしまったのです。

度重なるセクハラ、そしてストーカー行為に、わたしの心はとても疲れてしまいました……。
金星でお花を集めたり、温泉に入ったり、前作のβ期間中に素敵な王子様のような方と出逢ったりなど、
楽しい思い出も色々とあったハズなのですが、それ以上に、見知らぬ方々からの一時の嫌がらせに対する
恐怖、不快感、ストレス、心労、トラウマなどの方が強く、素直に続編を喜んだり、受け入れる事が出来ないのです…。

心の傷が、まだ癒えていない……そんな感じでしょうか。
どうして他の/女のコのプレイヤーに嫌がらせを平気でなさるのか、わたしには理解がまったく出来ません…。
わたしの下半身の周りを大勢でウロウロされたり、追い掛け回されたりなど、怖くて不愉快な日々が続きました。
そんなマナーの無い方々のせいで、わたしは、とても愛していたゲームから、無理やり追い出されてしまったのです。

この記事を書いている今も、正直、心が拒絶反応を起こしているぐらいです。
あんなにも愛していたゲームでしたのに、すっかりアレルギー反応を起こすようになってしまい、とても哀しいです。
明日から開始されるβ版で、また見知らぬ方々からセクハラやストーカー行為をされないかが、とても心配です……。

願わくば、前作のβ期間の時に出逢った、あのとっても素敵な殿方と、もう一度お会い出来たらなぁと思います。
唯一、わたしに安心感をお与え下さった、『DESTINY』内での、わたしの永遠の王子様のようなお方です…。
そうしましたら……わたしの心の中の乾ききった川に、再び水が流れ始めそうな気がするのです…。
溢れて流れる涙の川を泳いだら、あなたの岸辺にたどりつく……そんな感じの気分なのです。

王子様のゲーマータグも、クラスも、見た目も、肝心な事は全て覚えていないのですが、彼は忘れられない戦友です。
あの時、彼のゲーマータグをシッカリと覚えておかなかったわたしのミスです。

不快な記憶の方が多い『DESTINY』ですが、きっとその王子様も、この世界のどこかで戦っていらっしゃる…
きっとまた、彼とどこかですれ違える事を信じ、わたしは再び、運命の世界へと旅立つ事を決心致しました。
王子様と再会出来ますように、皆様も、どうか一つ、お祈りしてやっては頂けませんでしょうか…?

う~ん、明日のコトが不安だなぁ~…大丈夫なのでしょうか…?
とても大好きだったのに、苦手になってしまったこの世界で、わたしは笑顔を取り戻す事は出来るのでしょうか…?

サベージ・ローカスト・パック

『Gears of War 4』の7月の新パック・第2弾が早くも登場致しました!

◆お値段は2,000クレジット、カードは5枚入り。
◆手に入るキャラクター: サベージ・グレナディア・エリート、サベージ・グレナディア、サベージ・ドローン。
                                  引き続き、オマケでシヴィリアン・アンヤさんも(低確率)
◆手に入る武器スキン: サベージ・ローカスト・スキンx14種類。
◆手に入るエンブレム: サベージ・ローカスト。




アメリカ西時間の7月17日までのパックとなっております。
スーパースター・コール・パックは期間が結構長かったのに、どうしてコレは3日間だけなのでしょう…。
クレジットを稼ぐ時間も必要ですし、400クレジット以上のパックは、長く配信されていた方が喜ばれるのではないでしょうか?

追記は、いつものパック開封の様子です。

続きを読む

インコ攻略@DAM

『Gears of War 4』のホードを co-opでプレイ。

開発プレイリスト期間も終わり、再びインコンシーヴァブルでプレイしている5人組です。
ハードコアボケも無く、割とすんなりとインコンシーヴァブルに戻って行く事が出来ました。

今日は、本当はスラブが出たのですが、みんなゲームから落とされてしまいまして、ダムになりました。
まだインコンシーヴァブルでクリアしなくてはならない実績が残っているフレンド様がいらっしゃいますので、
まだまだインコンシーヴァブルは続きます。

あと、最近5人の内、4人目もリアップ10回目になりましたので、あとは台湾のフレンド様のみとなりました。
わたし達がギアーズをプレイし続けるのは、多分、彼がリアップ10の実績を解除するまででしょうね。
いつまでも同じゲームばかりやっていられませんよ(笑)。 今後は『DESTINY 2』で会おうぜ!!
(そういえば、もうすぐβ版の開始日ですね。 もちろん、わたしも参加致しますよ!)




画像は、普段わたしが見ている、赤いバーだらけの白黒の光景。
エンジニアでプレイしている時は、ほぼLBを押しっぱなし状態ですので、大体いつもこんな感じです(笑)。

そうそう、いつも2~3人であったVCですが、最近は4人目が加わり、ますます賑やかなグループ・チャットになりました♪
しかも、その新たにVCに加わったフレンド様は良い声(保志 総一朗っぽい)の持ち主ですので、惚れてまうやろ~!!
さあっ! あとは最後のフレンド様がマイクを購入なされば、めでたく5人チャットになりますので、楽しみだなぁ~♪

さてさて、今日はダムの攻略法です。
『必殺・日向パンチ☆』が炸裂するオマケ動画付きです(笑)。

続きを読む

すっかりエンジニア脳

『Gears of War 4』のホードを co-opでプレイ。

エンジニアを本格的にやり始める前は、マップなんてジロジロとイチイチ見ませんでしたが、とある時から変わりました。
『わたしは軍師型エンジニアだ!』などと言い始めた頃からでしょうね(笑)。

新しいマップはもちろん、もうすでに何度もクリアした事のあるマップでも、ジロジロ見るようになりました。
常に、『新しい拠点の可能性』を考えているのです。

今日はまたレイヴン・ダウンが出たのですが、わたしが一番試してみたいのは、左上の黄色い部分ですね。
そこは、難易度インコンシーヴァブルの為に取ってある、わたしのとってきおきの『目を付けていた拠点』です♪
あそこなら、きっと大丈夫よ!




緑色で囲まれている部分は、もうすでに拠点として試したエリアです。
ただ、3回ともわたしがずっとエンジニアという訳ではなかった為、マップの上側以外のエリアでの
『エンジニアにとって、働き易い拠点か?』という感覚は謎のままです。 この2日間は、わたしはヘビーでしたし。
ちなみに今日はスナイパーでしたが、このマップはカバー出来る場所が多過ぎて、狙撃し辛いです(笑)。

ヘビーとしては、マップの下側は戦い難かったです。
カバー出来る場所が何箇所かあるのは良いのですが、その分、武器を撃つ時に邪魔になる障害物も多い訳で…。
エンジニアとしてはやり易そうですが、他のクラスにはあまり良くないかもしれませんね。 特にスナイパーには。

今日はマップの右側で試してみたのですが、広い分、エンジニアのフレンド様が大変そうでした。
普段エンジニアをやらない方ですので、それで余計にやり難そうにしていらっしゃいました。
スナイパーのわたしが、リペア・ツールを取り出し、一緒にリペアしていたぐらいです(笑)。

それにしても、最近ずっとハードコアで固定の開発プレイリスト続きで、わたしはとても退屈しております。
ダラダラやるのがイヤなのです。 インコンシーヴァブルで、真面目に、協力しながら、熱い血潮を持って戦いたいのです。
ちなみに日向さんは『戦闘が長引けば長引くほど燃えるタイプ』ですので、難しい方が基本的に好きですね。
わたしを燃えさせてくれぇぇぇーーーーッ!!!

インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン