別れがあるから出逢いもある。

前回から随分経ってしまいましたが、『Fragments of Him』のネタばれ入り感想です。
エンディングのネタばれを含みますので、未プレイの方はご注意下さいませ。

この記事は、英語でのストーリーがあまり理解出来ないままクリアなさった方々の為の記事です。
『コレはこうだったんだよ』的な、ちょっとしたご説明の記事です。

特にハリーの最後の台詞が肝心ですので、イマイチ理解出来なかった場合にご覧頂きたいと思います。

ただ、このゲームを何回かプレイして気付いたのですが、キャラの台詞がランダムっぽいのです。
一周目で聞いた台詞が、次にプレイした時には無く、別の世界線へ迷い込んだ気分になりました。
つまり、わたしがエンディングで見て感動した名台詞を、皆様も必ず見るとは限らないのです。
という訳でして、その台詞も一緒にご紹介したいと思います。

続きを読む

スポンサーサイト

彼の欠片

『Fragments of Him』というXBLAのゲーム紹介/レビューです。
いつも通り、ストーリーのネタばれはございませんので、ご安心下さいませ。

どこから説明すれば良いのか迷うゲームですが、まずはこの画像をご覧下さいませ。
なんという写実的な、美しいグラフィック!! 白黒の世界が織り成す、光と影のハーモニー!!
この世界観に一目惚れしたのと、お値段の安さが魅力的でしたので、購入したのです。

この画像を見ただけで、『一体、どういうゲームなんだろう? ワクワク!』と、なりませんか?
わたしはなりました。




人間関係、生死、ドラマ、同性愛などを含むゲームですので、苦手な場合はプレイなさらない方が良いでしょう。
ゲーム中、殿方同士での同性愛が含まれていた事にビックリし、そして、ちょっぴりショックも受けました。
あらすじにはそんな注意書き、どこにも無かったからです。

主人公・ウィルの死につきましても、公式サイトの『あらすじ』の所に書かれてありましたが、
やはり、ゲーム内で実際にそのシーンを観て、それにもちょっぴりショックを受けました。
色々と切なくなるゲームなのです。

しかし、あらすじに書かれてあった通り、パズルや謎解き、戦闘や難易度などは一切無く、
ただひたすらプレイヤーに芸術的な体験をして欲しいという願いが込められた、そんなゲームでした。
実際、クリアした後、わたしの心に、何とも言えないような、芸術的な切なさの欠片が残りました…。
『誰かに対し、真に心を開くこと』とは、何であるか……そういう事を考えさせられます。

そして、主人公・ウィルの死により絆を深めて行くことになった、ウィルの家族・恋人・友人達のその後と、
その切ない世界に、呑み込まれて行くことになるのです………。

続きを読む

FoH 実績解除ガイド

『Fragments of Him』の実績解除ガイドです。

事情により、ゲームの感想よりも、ガイドが先になってしまいましたが……
そちらは、また後日にでも!

実績は10個のみですし、今回はきちんと和訳もしておきました。

念の為に書いておきますが、人の努力を盗む行為はやめましょう。
ガイドから、ご自身にとって都合の良い部分だけを抜き取る行為はご遠慮願います。

続きを読む

インフォメーション



 著作権/Copyright
 このブログ内の文章や画像の無断転載等は厳禁です。
 You may NOT in any way copy, borrow, or alter any of the text or
  images from this blog.

最新記事
カテゴリー (随時追加)
ブログ内検索
月別アーカイブ
コメントありがとうございます
Xbox系ブログ
リバーシクエスト2
人類を無礼るな!!
あいらぶ鈴羽
あいらぶまちゃおみ
あいらぶロロン